MASTERPIECE - Coyo official blog -

フリースタイルカヤックの紹介ブログです。動画・写真更新してます。06SQTワールドチャンピオン05K-1日本チャンピオン森田恒陽によるカヤック研究所。    フリースタイルカヤックの発展とレベル向上のために尽力します。

注目トピックス!
※新技★「ボルケーノBL」★「タイフーン」「クレッセント」




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

K-1部門2006ジャッジングフォーマット(注目!)

UKフリースタイル.comのページ
に2006年度のジャッジングフォーマットが載っていました。
ヨーロッパのルールですが、ワールドカップはおそらくこのルールでやる事になるのかな??
ワールドカップの公式ページではちゃんと書いてないけど、可能性は全部チェックしとかなきゃね!

日本語にして点数表を載せます。英語が苦手な方は参考にして下さい。
もしかしたらまた変更になる可能性もあるので、詳しくはUKフリースタイル.comのページを参照。

~まとめ~

競技方法
予選:45秒×2の2本採用。25%がクォーターへ。
クォーターファイナル:45秒×2本。良い方のライドを採用。トップ10人がセミファイナルへ。
セミファイナル:45秒×2本。良い方のライドを採用。5人が決勝へ。
ファイナル:45秒。5人全員が乗って一番点数の低いものが脱落。5→4→3→2→チャンピオンを決める。

テクニカルポイント
1P ボートに0~45°の角度を付けて180°回転する。
2P ボートに45~70°、110°~135°の角度を付けて180°回転する。
4P ボートに70°~110°の角度を付けて180°回転する。

バラエティポイント各1回ずつカウント

エンダー
Ender
10 FB
ピロエット
Pirouette
30 RL
フラットスピン
Flat spin
10 RL
クリーンスピン
Clean spin
20 RL
スーパークリーンスピン
Super clean spin
40 RL
シュビット
Shuvit
20 RL
ラウンドハウス
Round house
30 RL
クリーンラウンドハウス
Clean round house
50 RL
バックラウンドハウス
Back round house
40 RL
クリーンラウンドハウス
Clean back round house
60 RL
ブラント
Blunt
40 RL
クリーンブラント
Clean blunt
100 RL
エアブラント
Air blunt
80 RL
クリーンエアブラント
Clean air blunt
140 RL
バックスタブ/ブラント
Back blunt / stab
60 RL
クリーンバックブラント
Clean back blunt
120 RL
バックエアブラント
Back air blunt
100 RL
クリーンバックエアブラント
Clean back air blunt
160 RL
パンナム
Pan am
120 RL
クリーンパンナム
Clean pan am
160 RL
バックパンナム
Back pan am
160 RL
クリーンバックパンナム
Clean back pan am
200 RL
カートウィール
Cart wheel
30 RL
クリーンカートウィール
Clean cartwheel
50 RL
スーパークリーンカート
Super clean cartwheel
70 RL
スプリットウィール
Splitwheel
60 RL
フェリックス
Felix
80 RL
トリッキーウー
Tricky woo
120 RL
ルーナーオービット
Lunar orbit / matrix
140 RL
マックナスティ
Mc Nasty
170 RL
フォニックスモンキー
Phonics monkey
150 RL
ループ
Loop
80 F
バックループ
Back loop
90 B
エアループ
Air loop
100 F
エアバックループ
Air back loop
120 B
スペースゴジラ
Space Godzilla
100 F
フリップターン/サイドキック
Flip turn / side kick
100 RL
ドンキーフリップ
Donkey flip
120 RL
エアスクリュー
Air screw
160 RL
へリックス
Helix
170 RL
トロフィームーブ1
Trophy 1
100
トロフィームーブ2
Trophy 2
200
エントリームーブ1
Entry 1
30
エントリームーブ2
Entry 2
80
エントリームーブ3
Entry 3
120
ビッグボーナス(30cm以上飛ぶ)
Huge Bonus
50
キックフリップでのエントリー
Kick Flip Entry**

う、、、バラエティだけでなんと47項目、、、!!
これは審判が大変そうだ!
しかもなくなるかと思われていたテクニカルポイントは存在する模様。

ワールド用にまた作戦考えなきゃ。

ブログランキング参加中
FC2ブログランキング

blogランキング
↑↑参考になった人は↑↑
1回ずつクリック応援お願いします^0^)/




↓↓---------------7/26追記分-----------------↓↓

「ヨーロッパルール」って思い切り書いてあるので(European Canoeing Association Freestyle Rules 2006)ワールドカップではまた違うのかもしれませんが、昨日からわかった事を追加します。現在のルールとは変更点も多いので注意。


点数の計算は掛け算ではなく、「足し算」。
テクニカルポイント+バラエティポイント+ヒュージボーナス。

ヒュージボーナス(30cm以上のエアリアルに与えられる特別ポイント、50P)は各技、前後左右に別々に与えられる。
例えば左右でエアブラントをやった場合+100P さらにエアループが入った場合+50P。

エントリームーブはホールまたはウェーブの一部に触れた瞬間から計測する。

ホールまたはウェーブの中で始めたムーブは、例え技の最中にホールアウトしたとしてもカウントされるものとする

高度な技を2回以上行った場合、2回目以降は下位の技としてカウントされる。
例としては、
エアループ×2=1エアループ+2ループ
エアブラント×2=1エアブラント+2ブラント
スーパークリーンカート×6=1スーパークリーンカート+2クリーンカート+3カート+4スパークリーンスピン+5クリーンスピン+6スピン


以上、他に何かわかった方はお知らせ下さい。(2006.7/26追記)
↑↑---------------7/26追記分終了-----------------↑↑

ブログランキング参加中
FC2ブログランキング

blogランキング
↑↑参考になった人は↑↑
1回ずつクリック応援お願いします^0^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

K-1部門ジャッジングフォーマット(2006)

2006年度フリースタイルカヤックK-1部門ジャッジングフォーマット


参照:JFKA公式ブログ


■テクニカル・ポイントの内訳■


テクニカル・ポイントはカヤックの角度によって決定します。
プレイした回数すべてをカウントしますが、確実に1エンド/180度が完成しなくてはカウントされません(認められません)。



カヤックの角度の違いによるポイント(点)
・角度 0度~ 45度/1点
・角度45度~ 75度/2点
・角度75度~110度/4点


つまり、90度のカートホイール1回転なら4+4=8ポイント。
スピン1回転なら、1+1=2ポイント。



■バラエティポイントの内訳■


基本ポイント1点に、下記に記載した各種のバラエティ・ポイントを加算します。
左右、前後はそれぞれ別に採りますが、採用は各1回だけですが、明確なムーブの完成が認められて、採用されます。
公認大会ではバラエティ・ジャッジ2人、テクニカル・ジャッジ2人でジャッジングします。
「全日本選手権」では5人~6人のジャッジで実施の予定です。




得点の計算例(1トライアル)

 
下記のバラエティ・ポイントとテクニカル・ポイントをジャッジがカウントしたとして‥‥   

@バラエティ基礎ポイント:1.0点×ジャッジ2人=2.0点
@バラエティ・ポイント:ジャッジA/1.5点+ジャッジB/1.0点=合計2.50点
2.0+2.5=バラエティ・ポイントの総合計4.50点 
@テクニカル・ジャッジ:ジャッジA/64点+ジャッジB/66点=合計130点

上記のハラエティ・ポイントの総合計4.50点に、テクニカル・ポイント130点を掛けます。
4.50点×130点=585ポイント
 
585ポイントが選手の得点となります。

注:各選手1回のトライアルに対し、バラエティの基礎ポイントが1点(ジャッジ1人につき)ついています。



●アド・ポイントについて
「エアー/エアリアル」にはアド・ポイントが別にカウントされます。
1回のプレイに対し4点で、回数を重ねる毎に4点がテクニカル・ポイントとの追加点として加算されます。


■バラエティー・ムーヴ の解説■
表記はポイント毎に、
ムーヴ名(技)、スコア(左右他)、ムーブの定義&条件、ムーブの説明の順になっています。
注:左/右、フロント/バック等の表記はそれぞれ別にカウントされることを示しています。

 

1.00 基礎点 初めから与えられているポイント。
0.25 クリーン・スピン(片方のみ)
【パドル及びハンドなし】
ワン・ストロークで0~45度の角度で、360度回る。
ピロエット(左/右)
【立った状態で終了しなくてはならない】
70度以上立った状態で、バウかスターンで360度回る。
カートホイール(左/右)
【最低でも2つのエンドが必要】
同じ方向に2つ連続したエンド。両エンド共に45度以上。
0.50 ブラント(左/右) グリーン・ウォーターでフォーム・ パイルに入ることなく45度以上で180度回転。
パドラーはバウを中心にして回る。
スーパー・クリーンスピン(左/右) 0~45度でストローク無しで360度回る。
クリーン・カートホイール(左/右)
【パドルもしくはハンドなし】
同じ方向に2つのエンドを続けて回す。
ストロークは1回で、両方のエンドが45度より大きくなくてはならない。
スプリット・ホイール(左/右) 【片方のエンドが垂直でなければならない】

方向転換を間に挟んだ、連続した2つのエンド。
各エンドは45度以上で、片方が70度以上。
0.75 キック・フリップ(左/右)
ウェーヴに入る時にトップでエアリアルになるエントリー・ムーヴ。
ロールをして、同じウェーヴに戻る。
逆さまになっている180度の間、体とボートはウェーヴから離れている。

サイドキック/フリップターン(左/右)
エアリアルで、
縦方向に45~90度の回転を付けると同時に横方向に90度以上回転する。
バックブラント/スタブ(左/ 右) グリーン・ウォーター上で45度以上の角度を付け、180度回転する。
フォーム・パイルに入らず、スターンを中心に回転する。
スーパークリーン・
カートホイール(左/右)
【パドル及びハンドなしで、
最低でも2つのエンドを続けてリンクさせる】
同じ方向に2つのエンドを続けて回す。
ストロークは使用せず、両方のエンドが45度より大きくなくてはならない。
ループ(フロント/バック&
バック/フロント)
ボートが流れの向きと同じ方向のまま、両方のエンドが70度以上で回る。
1.00 エアー・スクリュー/ドンキー・フリップ(左/右) フロント・サーフィンから始まりエアリアルでロールをし、フロント・
サーフィンで終了する。
360度回転するうち、180度はボートと体がエアリアルでなければならない。
パンナム(左/右) 垂直以上のエアリアル・ブラント。
ボートが逆さまになった状態で180度回転し、起き上がった状態で終了する。
エアリアル・ループ(フロント/バック&バック/フロント)
70度以上で、2つの連続したエンド。
この間ボートは流れと平行のままで、部分的にエアリアルになる。
トリッキー・ウー(左/右) 3つの連続したエンドで、このうち2つは70度以上、1つは45度以上。

全ての流れは片方のブレードのみを使用して行う。
最初のエンドは1つの方向に向かって始める。
2つ目のテールはスプリット・バックし、180度回転する。
3つ目のバウは最初と同じ方向へ行う。
スペース・ゴジラ(左/右)
90度のローテーションを間に挟んだエアリアル・ループ。
両エンドとも70度以上。
マトリックス(左/右) 2つの連続したエンドで、ホール内で垂直のテール・スクォートからワン・
ブレードで360度バウへ回転する。
両エンドとも70度以上。
クリーン・ブラント(左/右) グリーン・ウォーター上で45度以上の角度を付け、180度回転する。

この時パドラーはバウを中心に回り、イニシエーション・ストロークを使わない。
エアリアル・ブラント(左/右) グリーン・ウォーター上で45度以上の角度を付け、180度回転する。

フォーム・パイルに入らずバウを中心に回転し、部分的にエアリアルになる。
フォニックスモンキー
マックナスティ
1.25 へリックス(左/右)
そのうち少なくとも180度が135度以上になった360度のターン。
ムーヴはウェーヴもしくはウェーヴ・ショルダーで開始する。
パドラーの頭と肩は水に付いても良いが、180度回る間ボートはエアリアルでなければならない。
ムーヴはウェーヴのショルダーでフロント・サーフィンの状態で終了する。
クリーン・
バックブラント/スタブ(左/右)
フォーム・
パイルに入ることなく、45度以上の角度で180度回転する。
ストロークを使わずムーヴを開始し、スターンで回る。
エアリアル・
バックブラント/スタブ(左/右)
フォーム・
パイルに入ることなく、45度以上の角度で180度回転する。
ストロークを使ってムーヴを開始し、スターンで回転する際、部分的にエアリアルになる。
ピストルフリップ バックのパンナム
1.50 トロフィー・ムーヴ(左/右) 見ごたえのある新しいムーヴ。

 

 


■上記テーブルの定義
ムーヴのスコア:前後、左右に行えるムーヴについては両方スコアにカウントされる。但し、上にその他の条件が示されている場合を除く。

カートホイール:ヴァラエティーとしてカウントされるには、(左右どちらの場合も)2つのエンドのうちどちらにもスプリット・ ホイールが含まれていてはならない。
もし既にスプリット・ホイールがカウントされている場合は、カートホイールのバラエティー・スコアとしてカウントされる。 これはバラエティー・ジャッジのみに当てはまる。
例えば、パドラーが左右のスプリットを右のエンドに繋げた場合、 初めて成功した時は右のカートホイールではなくスプリットとしてヴァラエティーが入る。
2回目はカートホイールとしてポイントが入る。
勿論、もし左右のスプリットを2つの右のエンドに繋げた場合はスプリットとカートホイールの両方にヴァラエティーが入る。
もしスプリットの前にエンドが入った場合はスプリットはバラエティーとしてカウントされるが、カートホイールとしてはカウントされない (スプリット・ホイールがバラエティーとしてカウントされるまで)。つまり、カートホイールよりもスプリットが優先される。
バラエティーとしてスコアするには:カートホイールは45度以上で2つのエンドを繋げなければならない。
クリーン・スピンとは360度回転の半分でブレードが水に入っていない状態を指す。
C-1とOC-1の場合180度のどちらかでブレードが水中から出ていなければならない(ワン・ ストロークがバウを横切る形になった時はクリーンとしてカウントされない)。
エアリアル・ブラントは通常クリーンである(2つ目のエンドの時にはストロークを使用しない)。
これはクリーン・カートホイールと両方カウントする事は出来ない。
より高い価値のムーヴが2回以上行われた場合、少ない価値のバラエティーも共にカウントされる。
例えば、エアー・ループが2回行われた場合、エアー・ループとループの両方がカウントされる。
これにはカートホイール、クリーン、スーパー・クリーン、そしてループ、エアー・ループ、それにブラント、クリーン、エアー・ブラント、 最後にスピン、スーパークリーン・スピンが含まれる。


------------------------------

ブログランキング参加中
FC2ブログランキング
blogランキング
↑↑フリースタイルを広めるために
1回ずつクリックしてね

このページのトップへ

「カヌー」と「カヤック」って?

「カヌーとカヤックって何が違うの?」

基本的には同じ。
両方とも小さな手漕ぎボートの事を指します。
あえて違いをあげると

カヌー canoe
正座した状態で座る。
片側に水かきのあるパドル(シングルブレードパドル)で漕ぐ。

カヤックkayak
お尻をシートにつけてあぐらをかくように足を前に伸ばして座る。
両側に水かきのあるパドル(ダブルブレードパドル)で漕ぐ。

このくらいかな。
座り方とパドルが違うだけで、実は同じボートを使っていたりする。
だから実はそんなに呼び方にこだわらなくてもOK。
カヤックの事をカヌーって呼んでも問題ありません。逆はあまり聞きませんが。

ちなみにディズニーランドにあるようなデッキが開いている手漕ぎのカヌーはオープンデッキカヌー open deck canoeと呼ばれます。名前が長いので普段は「OC」と呼ばれることが多いです。OCは横幅が広くダブルブレードパドルでは漕ぎづらく、通常シングルブレードで漕ぎます。




ランキング参加中。日本中の皆にフリースタイルカヤックを知ってもらうため、1日1クリックお願いします!
blogランキング
カヤックやろうぜ!


FC2ブログランキング
頑張れフリースタイルカヤック!


テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

2006ジャッジングシート

JFKA(日本フリースタイルカヤック協会)から2006年度のジャッジングシートが届いた。

 


バラエティポイント

0.25
クリーンスピン 
カートウィール 
ピロエット 

0.5
スプリットウィール 
クリーンカートウィール 
スーパークリーンスピン 
ブラント 

0.75
ループ 
スーパークリーンカートウィール 
バックブラント/バックスタブ 
サイドキック/フリップターン 
キックフリップ 

1.0
エアリアルループ 
スペースゴジラ 
トリッキーウー 
マトリックス 
エア-スクリュー/ドンキーフリップ 
パンナム 
エアリアルブラント 
クリーンブラント 
フェニツクスモンキー 
マックナスティー 

1.25
ヘリックス 
エアリアルバックブラント/スタブ 
クリーンバックブラント/スタブ 
ピストルフリップ 

1.5
トロフィームーブ 


 

テクニカルポイント

0~45度 1Points
45~70度 2Points
70~110度 4Points
エアリアルムーブ+4Points


このページのトップへ

「釣り」と「カヤック」

川ではたくさんの人が遊んでいます。
カヤッカー、BBQ、子供、釣り師、ラフト、遊船、他、、、。

その中でも川を縦横無尽に駆け回るカヤックと、釣り糸の網を張ってじっくり待ち伏せしている釣り師との間には時々トラブルが起こる事もあります。今回は川で釣り師に会ったとき気を付けるポイントです。


数年前までは、釣れなくてイライラしている釣り師が川を下っているカヤッカーに向かってバナナの皮やら石やらを投げつけたと言う話も聞きます(石はやりすぎじゃ、、、--;頭に当たったら死ぬかもしれない…とは考えなかったのだろうか?)。
が、最近はカヤック人口も増え徐々にメジャーになってきたおかげか、御岳ではそこまで酷い釣り師に会うことは少なくなりました。
「すいませーん!」
「通して下さーい!」
一声かければだいたい気持ち良く通してくれます。
早くから分かれば釣り師も糸をあげる事ができます。
ちなみに鮎釣りは針先におとり鮎が付いているので簡単には竿を移動できません。鮎釣りの季節(今年は6/18~)には気を使うようにしましょう。

カヤッカーとしては、できるだけ糸のそばは通らない(糸の近くを通る位ならむしろ人の近くの方が良い)、目の前でバシャバシャ水音をたてない等の当然のマナーは守りたい所です。


一部の川ではハイシーズンにラフト(遊船)会社と漁協とで川の時間を分けている場合があります。カヤッカーにまで強制力が無いのは当然なのですが、事前に知っていた場合はできるだけその時間帯に合わせてあげましょう。

魚の放流日は漁協のHPで確認することができます(下記参照)。最近では自然のままの状態では魚も少なくなってしまい、放流日くらいしか釣り師はたくさん釣る事ができません。魚の放流日や解禁日には静水やスポットプレイ程度にして、川下りは控えましょう。

川を遊び場にするもの同士、お互い譲り合い精神とフレンドリーな優しい心を持って楽しみたいですね。



御岳の放流情報は↓のページでどうぞ。
平成18年度奥多摩川情報
多摩川・御岳では4月29日にヤマメ1000kg、虹鱒1000kg放流(今日ですね)。
釣り師が一番心待ちにする今年の鮎解禁は6月18日です。要注意。

その他の参考サイト
東京都・奥多摩漁業協同組合
全国の漁協リンク

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

ボートの種類

フリースタイルボートにはいくつもの種類のボートがあります。
慣れないと区別が付かないかもしれませんが、カヤックは長さがほんの少し違うだけで、形がちょこっと違うだけで、全く別物になってしまいます。
今日はおおまかにボートのタイプを4つにわけて紹介します。


☆プレイボート
G-force

定価15~20万円
中古2~14万円
川で一番多く見かけるボートがこのタイプ。
場所を問わず、三次元的な動きをするのに一番適したボート。
下の3つのタイプと比べてもここ数年でもっとも形が進化している。前後の端(エンド)が薄く、中央にボリューム(容量)が集中した形状をとっている。
5年前には220~250cm程度の長さが主流だったが今の主流は180~200cmと、大分短くなった。
おかげで車の中にも余裕で中積みできちゃうぞ^^;(ちなみに僕の車はファンカーゴ)

メーカー各社ともより良いボートを作ろうと切磋琢磨し、毎年の様にニューモデルが発表になる今最も熱いジャンル。
艇身が短い分漕ぐスピードは遅めだが、よほどの急流や滝に行くことがなければ海に川に静水にとオールマイティにこなす事ができる。
通常素材はプラスチックを使っていて、少々岩に当たったくらいではビクともしない頑丈さを持っているという扱いやすさも人気の理由。



☆サーフカヤック
surfkayak1

定価20~30万円
中古、、、あまり出ない。
海でサーフィンをするためだけに作られたボート。
裏面の形状はほとんどサーフボードと変わらず、フィンが取り付けられるタイプの物も多い。
素材はほとんどがFRP。そのため川で乗ったりすると岩等にあたって壊れる可能性大。海で乗ろう^-^
surfkayak2

長さとしては色んなタイプがあり、220~300以上まで様々。
本家サーフボードとまではいかないモノの、それに匹敵する走りはプレイボートの比ではない。
サーフィンのスピードに加えてカヤックならではのパドルを使った自由性のある動きは一度体験してみる価値有り。
風を感じたい人におススメ。



☆クリークボート
クリークボート

新品15~20万円
中古3万~14万円
滝やクリーク(落差のある渓流)を下るために作られたボート。
プレイボートに比べボリューム(容量)が大きめに設定されている。
川下りが少しでも安全に、楽になるよう色々なアイデアが盛り込まれている。
長さはだいたい220cm~280cm程度
プレイボートより船足も速く、ボトムやデッキの形も滝つぼに突っ込んだときに流れに捕まらないようになっている。




☆SQT(スクォートボート)
sqt1

定価約30万円
中古1万~20万程度。素材:FRP
プレイボートの原型。
その昔(とはいってもまだ15年くらい前?)、4mを超える大きなボートしかなかった時代の事。人々はその大きなボートの先端を滝つぼに突っ込んで艇を立ち上がらせては喜んでいた。
そこにジム&ジェフという兄弟が現れ、「もっと世界中のどこでもボートを立てる遊びはできない物だろうか?」とぺらっぺらの薄べったいボートを作ったのが始まりとされている。
カートホイールやスタンディング、スクリューと言ったフリースタイルの基本ムーブはSQTから生まれた。
ちなみに艇の長さは220~300程度が多い。
↓薄い。
sqt2

しかし現在3次元的な動きはプレイボートの方が圧倒的に優れているため、今後はその薄さを利用した「ミステリー」と呼ばれるエディライン(流れの境目)を使って水の中に潜る技を専門にするジャンルになりつつある。水の中に沈むと言うことは水中の流木等にひっかかる危険性もあり(その場合即、死につながる)、ボートの特性をしっかり理解して乗る必要があるだろう。


FC2ブログランキング
頑張れフリースタイルカヤック!



テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

COYO’sおすすめ動画

音量注意!右下のボタンで音量変更

カテゴリー

 ★ 全タイトルを表示

カテゴリーで見つからない場合は検索してね

最近の記事

プロフィール

coyo
主な競技歴←クリック
03・04年度SQT日本チャンピオン
05年度オーストラリアワールドチャンピオンシップSQT部門銅メダル
05年度フリースタイルカヤック男子K-1部門日本チャンピオン
06ワールドカップチャンピオン
カートホイールのギネスワールドレコードホルダー
 

いつもは東京・多摩川で漕いでるよ。
メールはこちら。
koyo-m@hotmail.com

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/03│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント

水量情報

リンク


★  その他のリンクは↑↑をクリック!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。