MASTERPIECE - Coyo official blog -

フリースタイルカヤックの紹介ブログです。動画・写真更新してます。06SQTワールドチャンピオン05K-1日本チャンピオン森田恒陽によるカヤック研究所。    フリースタイルカヤックの発展とレベル向上のために尽力します。

注目トピックス!
※新技★「ボルケーノBL」★「タイフーン」「クレッセント」




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

情報追記:ハチケンウェーブ

ハチケンウェーブについてちょっとだけ情報追加しました。

今日で5月も終わりですね。早いなぁ。。。
おっ、右下のカレンダーを見たら全部色が付いてるぞキラーン
これからも毎日更新していくつもりなのでヨロシクね!


夕方には四国に向けて出発します。
行ってきまーす。


FC2ブログランキング

blogランキング

↑blogランキング参加中
上と下1回ずつクリックしてね!

スポンサーサイト

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

K-1部門ジャッジングフォーマット(2006)

2006年度フリースタイルカヤックK-1部門ジャッジングフォーマット


参照:JFKA公式ブログ


■テクニカル・ポイントの内訳■


テクニカル・ポイントはカヤックの角度によって決定します。
プレイした回数すべてをカウントしますが、確実に1エンド/180度が完成しなくてはカウントされません(認められません)。



カヤックの角度の違いによるポイント(点)
・角度 0度~ 45度/1点
・角度45度~ 75度/2点
・角度75度~110度/4点


つまり、90度のカートホイール1回転なら4+4=8ポイント。
スピン1回転なら、1+1=2ポイント。



■バラエティポイントの内訳■


基本ポイント1点に、下記に記載した各種のバラエティ・ポイントを加算します。
左右、前後はそれぞれ別に採りますが、採用は各1回だけですが、明確なムーブの完成が認められて、採用されます。
公認大会ではバラエティ・ジャッジ2人、テクニカル・ジャッジ2人でジャッジングします。
「全日本選手権」では5人~6人のジャッジで実施の予定です。




得点の計算例(1トライアル)

 
下記のバラエティ・ポイントとテクニカル・ポイントをジャッジがカウントしたとして‥‥   

@バラエティ基礎ポイント:1.0点×ジャッジ2人=2.0点
@バラエティ・ポイント:ジャッジA/1.5点+ジャッジB/1.0点=合計2.50点
2.0+2.5=バラエティ・ポイントの総合計4.50点 
@テクニカル・ジャッジ:ジャッジA/64点+ジャッジB/66点=合計130点

上記のハラエティ・ポイントの総合計4.50点に、テクニカル・ポイント130点を掛けます。
4.50点×130点=585ポイント
 
585ポイントが選手の得点となります。

注:各選手1回のトライアルに対し、バラエティの基礎ポイントが1点(ジャッジ1人につき)ついています。



●アド・ポイントについて
「エアー/エアリアル」にはアド・ポイントが別にカウントされます。
1回のプレイに対し4点で、回数を重ねる毎に4点がテクニカル・ポイントとの追加点として加算されます。


■バラエティー・ムーヴ の解説■
表記はポイント毎に、
ムーヴ名(技)、スコア(左右他)、ムーブの定義&条件、ムーブの説明の順になっています。
注:左/右、フロント/バック等の表記はそれぞれ別にカウントされることを示しています。

 

1.00 基礎点 初めから与えられているポイント。
0.25 クリーン・スピン(片方のみ)
【パドル及びハンドなし】
ワン・ストロークで0~45度の角度で、360度回る。
ピロエット(左/右)
【立った状態で終了しなくてはならない】
70度以上立った状態で、バウかスターンで360度回る。
カートホイール(左/右)
【最低でも2つのエンドが必要】
同じ方向に2つ連続したエンド。両エンド共に45度以上。
0.50 ブラント(左/右) グリーン・ウォーターでフォーム・ パイルに入ることなく45度以上で180度回転。
パドラーはバウを中心にして回る。
スーパー・クリーンスピン(左/右) 0~45度でストローク無しで360度回る。
クリーン・カートホイール(左/右)
【パドルもしくはハンドなし】
同じ方向に2つのエンドを続けて回す。
ストロークは1回で、両方のエンドが45度より大きくなくてはならない。
スプリット・ホイール(左/右) 【片方のエンドが垂直でなければならない】

方向転換を間に挟んだ、連続した2つのエンド。
各エンドは45度以上で、片方が70度以上。
0.75 キック・フリップ(左/右)
ウェーヴに入る時にトップでエアリアルになるエントリー・ムーヴ。
ロールをして、同じウェーヴに戻る。
逆さまになっている180度の間、体とボートはウェーヴから離れている。

サイドキック/フリップターン(左/右)
エアリアルで、
縦方向に45~90度の回転を付けると同時に横方向に90度以上回転する。
バックブラント/スタブ(左/ 右) グリーン・ウォーター上で45度以上の角度を付け、180度回転する。
フォーム・パイルに入らず、スターンを中心に回転する。
スーパークリーン・
カートホイール(左/右)
【パドル及びハンドなしで、
最低でも2つのエンドを続けてリンクさせる】
同じ方向に2つのエンドを続けて回す。
ストロークは使用せず、両方のエンドが45度より大きくなくてはならない。
ループ(フロント/バック&
バック/フロント)
ボートが流れの向きと同じ方向のまま、両方のエンドが70度以上で回る。
1.00 エアー・スクリュー/ドンキー・フリップ(左/右) フロント・サーフィンから始まりエアリアルでロールをし、フロント・
サーフィンで終了する。
360度回転するうち、180度はボートと体がエアリアルでなければならない。
パンナム(左/右) 垂直以上のエアリアル・ブラント。
ボートが逆さまになった状態で180度回転し、起き上がった状態で終了する。
エアリアル・ループ(フロント/バック&バック/フロント)
70度以上で、2つの連続したエンド。
この間ボートは流れと平行のままで、部分的にエアリアルになる。
トリッキー・ウー(左/右) 3つの連続したエンドで、このうち2つは70度以上、1つは45度以上。

全ての流れは片方のブレードのみを使用して行う。
最初のエンドは1つの方向に向かって始める。
2つ目のテールはスプリット・バックし、180度回転する。
3つ目のバウは最初と同じ方向へ行う。
スペース・ゴジラ(左/右)
90度のローテーションを間に挟んだエアリアル・ループ。
両エンドとも70度以上。
マトリックス(左/右) 2つの連続したエンドで、ホール内で垂直のテール・スクォートからワン・
ブレードで360度バウへ回転する。
両エンドとも70度以上。
クリーン・ブラント(左/右) グリーン・ウォーター上で45度以上の角度を付け、180度回転する。

この時パドラーはバウを中心に回り、イニシエーション・ストロークを使わない。
エアリアル・ブラント(左/右) グリーン・ウォーター上で45度以上の角度を付け、180度回転する。

フォーム・パイルに入らずバウを中心に回転し、部分的にエアリアルになる。
フォニックスモンキー
マックナスティ
1.25 へリックス(左/右)
そのうち少なくとも180度が135度以上になった360度のターン。
ムーヴはウェーヴもしくはウェーヴ・ショルダーで開始する。
パドラーの頭と肩は水に付いても良いが、180度回る間ボートはエアリアルでなければならない。
ムーヴはウェーヴのショルダーでフロント・サーフィンの状態で終了する。
クリーン・
バックブラント/スタブ(左/右)
フォーム・
パイルに入ることなく、45度以上の角度で180度回転する。
ストロークを使わずムーヴを開始し、スターンで回る。
エアリアル・
バックブラント/スタブ(左/右)
フォーム・
パイルに入ることなく、45度以上の角度で180度回転する。
ストロークを使ってムーヴを開始し、スターンで回転する際、部分的にエアリアルになる。
ピストルフリップ バックのパンナム
1.50 トロフィー・ムーヴ(左/右) 見ごたえのある新しいムーヴ。

 

 


■上記テーブルの定義
ムーヴのスコア:前後、左右に行えるムーヴについては両方スコアにカウントされる。但し、上にその他の条件が示されている場合を除く。

カートホイール:ヴァラエティーとしてカウントされるには、(左右どちらの場合も)2つのエンドのうちどちらにもスプリット・ ホイールが含まれていてはならない。
もし既にスプリット・ホイールがカウントされている場合は、カートホイールのバラエティー・スコアとしてカウントされる。 これはバラエティー・ジャッジのみに当てはまる。
例えば、パドラーが左右のスプリットを右のエンドに繋げた場合、 初めて成功した時は右のカートホイールではなくスプリットとしてヴァラエティーが入る。
2回目はカートホイールとしてポイントが入る。
勿論、もし左右のスプリットを2つの右のエンドに繋げた場合はスプリットとカートホイールの両方にヴァラエティーが入る。
もしスプリットの前にエンドが入った場合はスプリットはバラエティーとしてカウントされるが、カートホイールとしてはカウントされない (スプリット・ホイールがバラエティーとしてカウントされるまで)。つまり、カートホイールよりもスプリットが優先される。
バラエティーとしてスコアするには:カートホイールは45度以上で2つのエンドを繋げなければならない。
クリーン・スピンとは360度回転の半分でブレードが水に入っていない状態を指す。
C-1とOC-1の場合180度のどちらかでブレードが水中から出ていなければならない(ワン・ ストロークがバウを横切る形になった時はクリーンとしてカウントされない)。
エアリアル・ブラントは通常クリーンである(2つ目のエンドの時にはストロークを使用しない)。
これはクリーン・カートホイールと両方カウントする事は出来ない。
より高い価値のムーヴが2回以上行われた場合、少ない価値のバラエティーも共にカウントされる。
例えば、エアー・ループが2回行われた場合、エアー・ループとループの両方がカウントされる。
これにはカートホイール、クリーン、スーパー・クリーン、そしてループ、エアー・ループ、それにブラント、クリーン、エアー・ブラント、 最後にスピン、スーパークリーン・スピンが含まれる。


------------------------------

ブログランキング参加中
FC2ブログランキング
blogランキング
↑↑フリースタイルを広めるために
1回ずつクリックしてね

このページのトップへ

関東大会静水部門についてのルール。

協会のブログに静水部門のルールについてアップされました。
以下その発表をコピーしたものです。
申し訳ないのですが、正確なフォーマットは現時点でまだ決まってません(ーー;
ただ、一般に普及しているK-1部門の物にバウステーション等の技を足した物になると思いますので、誰でも参加しやすいと思います。
次の記事でUPするK-1部門のルールが元になっているので(JFKA公式ブログ参照)、参加する人はとりあえず読んでおいてください。
また、ルールでわからない事がある人は気軽に質問してくださいね。


●静水部門の名称
 静水部門については、「フラットウォーター・フリースタイル」クラスと表現いたします。

●ジャツジングフォーマット
FWFのジャッジングに関して、再度変更いたします。
基本的には、K-1のサーフェイスのフォーマットを使用します。
尚、バラエティーに関しては、バウ、スターンステーション等、
いくつかの静水特有ののものを追加する可能性はあります。
テクニカルは同様とします。
今回のFWFは、初めて行う競技であると共に、初めて競技に接する選手にもわかりやすいフォーマットにするつもりですが、
今後の布石となる大会ですので、完全なものではないとご理解ください。
また順次、役員、ジャッジ間で協議を行いますが、大会当日に追加のルールを発表する可能性もありますが、ご理解ください。




ブログランキング参加中
FC2ブログランキング

blogランキング
↑↑フリースタイルを広めるために
1回ずつクリックしてね!

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

ゼロトゥヒーロー(静水)

技紹介シリーズ第(17)回目
「ゼロトゥヒーロー」

パーティトリックの反対側。スタン(後ろ側)でボートを立てながら起き上がる。パーティトリックとともに、裏面からスタートするムーブのためには必要な技。単なる一発芸に終わらない可能性を秘めている。

By COYO

ブログランキング参加中
FC2ブログランキング

blogランキング

↑↑ムービー見た人は
1回ずつクリックしてね!

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

スタンステーション(静水)

技紹介シリーズ第(16)回目
「スタンステーション」

バウステーションの反対。スタン(後ろ側)でボートを立て、バランスをとる技。

By COYO

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

エアブラント(ウェーブ)

技紹介シリーズ第(15)回目
「エアブラント」

ボートが空中に飛び上がるブラントの事。
完全に空中に浮きます。やっていて爽快感サイコーの技です。

By COYO

ブログランキング参加中
FC2ブログランキング

blogランキング

↑↑ムービー見た人は
1回ずつクリックしてね!

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

関東大会特訓者募集!

関東大会まであと1ヶ月となりました!
ウィズネイチャーの皆さんに緊急発表です。

今日から出場者を対象に毎日超ウルトラスーパー大特訓をします!

目標を持って練習して、一気に上手くなろう!
一人一人にカルテを作って苦手を完全に克服させます。

開催予定日
今日から関東大会当日までの毎日でCOYOがWNに来れる日。
27日(土・28日(日・29日(月・30日(火
5月31日~6月5日は四国大会のためいません。それ以降の日程は分かり次第発表します。

参加費:無料
場所:基本的にはウィズネイチャー前のエディ。もしくは寒山寺。

参加したい人は僕のメールまで連絡くれると確実です。
koyo-m@hotmail.com

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

パーティトリック(静水)

技紹介シリーズ第(14)回目
「パーティトリック」

ボートを立てながら起き上がる。バックプッシュロールの発展形。
フリースタイルカヤックにおいては水中も表現の場の一つ。練習しておこう。


By 恒陽

ブログランキング参加中
FC2ブログランキング

blogランキング

↑↑ムービー見た人は
1回ずつクリックしてね!

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

ハチケンウェーブ5/31追記

スポット紹介 第(3)回。

「ハチケンウェーブ」
福島県は阿賀川の知られざるビックウェーブ「ハチケンウェーブ」の紹介です。
ハチケンと聞いて何故か忠犬ハチ公を思い出してしまった僕ですが、名前の由来は
「ウェーブの横幅が8間(8ケン)はある」
から来ているらしいです。家8軒分ではありませんよ。
ちなみに、
1間(けん)=6 尺=1.8181818.... m
8間=14.545454...m

わお、14.5m! めちゃくちゃ広いですね。

僕が行ったときは水量が多くてそこまでの幅はなかったのですが、水量によっては川幅いっぱいにウェーブが立ちたくさんのカヤッカーが同時にサーフィンしたりもできるらしいです。
時期は冬~雪解けの春、梅雨で増水した時だそうです。残念ながら夏本番にはあまり出ない模様。
駐車場まで川から5m、温泉(ホテル)まで川から50mと絶好のロケーション。

スポットの特徴

水が多いときには(馬越観測所で1.90~2.05)タンの瀬をも超える落差のあるウェーブが立つ。
左右エアブラント、エアスクリュー、パンナム、バックスタブ等ウェーブ技のほとんどが可能。ダブルの連続技も練習できそう。
左岸側にエディがあり、20m以内に戻ってこれば簡単に戻ってこれる。ただし、リエントリーはかなり大変なので、少し面倒だが5m程陸を歩いて再乗艇した方がいいだろう。
もしエディを取れなかった場合、200m以上下流の左岸からあがってかついで戻ってくる事になる。

中間の水量(馬越観測所1.7前後)の時はウェーブのバックウォッシュも落差もほとんど無く、あまり面白くないらしい。
多めの水量の時と違い、普通に漕ぎあがってリエントリー可能。ただし、やはり早めのエディキャッチを心がける。

少な目の時(馬越観測所1.45~1.6前後)はウェーブホールとなり、カート系の縦回転ができるようになる。
ウェーブの幅が広がりどこでも乗れて楽しいのだが、落ちたときの事を考えると必然的に右側(左岸側)でのプレイがメインになる。

少なめの時意外は、とにかく流速が速いので良く走るボートでないと乗ってもなにもできない。
WSプロジェクト/ZG/EZG Rエアー/フレイヤー DGクレイジー 等をチョイスすることをお勧め。

ちなみに50mほど下流には「イナゴウェーブ」と呼ばれるウェーブがあらわれる。ハチケンが乗りにくい1.7くらいの時に良くなるようだ。(水量へのリンク
-----水量情報に関して追記5/31---------
イナゴの名前の由来についてまたまたsakuraiさんから情報が届きました!
「イナゴの由来ですが、2年前の台風の後ハチケンに行ったら突如出現したのがイナゴでした。 そこで付けた名前が幅約17.5メートル(ハチケンより少し広い)をもじって175W(イナゴウェーブ)。ちなみに175Wで遊ぶ人を175R(イナゴライダー)と・・丁度その頃そんな名前の歌手もいましたが・・・今はみんな単純に”イナゴ”と呼んでいますが、水量1.75ではなく、幅17.5mが正解です。」
-------------5/31追記分終わり---------------


-----水量情報に関して追記5/27---------
SAKURAIさんより水量が少ない時のハチケンの情報を頂いたので追記致します。
「馬越水量1.45以下はキーパーホールに近くなるので注意が必要です。 上沈は川底も浅く打撲の危険有りです。コンクリートの段差に隙間があるのでパドルのブレードが挟まると折れる可能性大。当たり前と言えば当たり前なのですが。 当然、危険回避は自己責任・自己予測が建前ですが、老婆心ながら紹介情報としては有っても良いのかなと思います。 3~4年前(2002~03イナゴはなかった)頃の馬越水位1.36で初めて挑戦したときはサイドで捕まって中々出られず怖い思いをしました(^^;今年でも1.50付近は半分から奥(右岸側)もキーパーチック・・上沈ですぐに丸まれば川底ヒットはしませんが僕程度の腕前にはチョット恐怖です。」
との事です。情報ありがとうございました!
皆さんも、他に情報があればコメント欄でもメールでも構わないので教えて下さい!色んな情報を共有していきましょう^^
-------5/27追記分終わり----------


水量は馬越観測所で調べよう。
http://www.river.go.jp/jsp/anotherFrame/GraphD13.jsp?interval=10&location=842152700007


地図・アクセス東京からのアクセス
東北道→白川→下道1時間
もしくは東北道→磐越自動車道→会津若松→下道20分
時間もほとんど変わらないので白川経由がおすすめ。
↓地図
googlemap
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=%E4%BC%9A%E6%B4%A5%E7%BE%8E%E9%87%8C%E7%94%BA%E5%AD%97%E5%85%AD%E6%97%A5%E7%94%BA4106-1&ll=37.445366,139.90738&spn=0.002692,0.008808&om=1

その他
ホールから50mも歩けば温泉宿。車に乗らなくても温泉に行けるのは便利。
駐車場も大きいのだが、他の一般のお客さんに邪魔になってしまうのでカヤッカーは川の近くの砂利の上に駐車しよう。

会津本郷温泉「湯淘里」
電話:0242-56-4364
温泉料金700円(17時以降21時まで500円)
毎週水曜定休


ムービー
2006.4.13 水量2.00m
boat:project52/Air/ZG54/project52/dorago-fishtail

byCOYO

ブログランキング参加中
FC2ブログランキング

blogランキング
↑↑参考になった人は
1回ずつクリックしてね!

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

連続バックプッシュ(静水)

技紹介シリーズ第(13)回目
「連続バックプッシュ」

倒れながら起き上がれるバックプッシュロールは完璧にしとくと川下りでも安全。倒れてから起きるまでの時間が早いし、体があまり深く水に入らないから浅い場所でも当たる危険が少ない。


By こうよう

ブログランキング参加中
FC2ブログランキング

blogランキング

↑↑ムービー見た人は
1回ずつクリックしてね!

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

中古品売ります

カヌーギアを4つ売りに出します。
もし気に入ったのがあればメール下さいね。
koyo-m@hotmail.com

~その1~
サーフカヤックウェーブスポーツ社から発売されている最強のサーフカヤック・フレイヤー売ります。
新品・赤
定価30万円 → 20万円。


ボートについての詳しい説明はWaveSport社のHPで。
楽しそうに乗ってるムービーは必見。
http://www.wavesport.com/kayaks/flyer/flyer.php
全長229cm
幅 64cm
高さ32cm
容量246リットル
適応体重45-91kg
重さ14kg

写真のページです。
http://www.localpaddler.com/gallery.php?keywords=flyer
プラスチック製のカヌーとは比べ物にならない走りを見せつけてくれますよん。


~その2~
パドル
ワーナー「プレイヤー」ブルーブレイド+ホワイトベントシャフト(グラス)195cm
使用回数5回(ホールでの使用は小さいスポットで一回のみ、岩へのヒット無し)
定価約6万円を3万5千円にて。
全てのメーカーの中で一番壊れにくいと評判のワーナー・プレイヤー。
僕はストレートシャフトの方がしっくりくるので売ることにしました。
ベントシャフトは手首にも優しいですよ。



~その3~
パドル
ワーナー「プレイヤー」ブラック・ストレートシャフト(カーボン)191cm→186cm?
使用回数:?
定価4万5千円くらいを1万3千円で。
だいぶ削れています。女性や子供に良いのではないでしょうか?
2004プレワールドに持っていったパドルです。今でも時々予備パドルとして使用。
少しキャッチが弱い気もしますがまだまだ現役。
今僕は全く同じモデルの191cmを使っています。



~その4~
パドル
SEVEN2「アルファプロジェクト」
定価5万8千円くらいを2万5千円にて。
ホールでの使用は2,3回。プレイヤーの予備で使っていたため静水でも使った回数は多くない。
購入からの年数は2年ほど。
ほぼ静水のみでの使用のためブレードの減りはほとんど無し。
ただし、グリップのゴム部分がカビ?かなにかで黒く汚れている。性能には関係なし。



ほっしー!
FC2ブログランキング

くっ、俺は買えないゼ、、、
blogランキング



↑ブログランキング参加中。
上と下1回ずつクリックしてね!

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

Gフォース6.1

ボートレビュー第(1)回目
ダガー「Gフォース6.1」
スペック
全長188cm 全幅61cm 容量182l 艇重14kg
Gfoece

2001年、アメリカのDAGGER社から発表されたボート。
このボートが出るまではフリースタイルカヤックの艇身といえば220cm前後というのが常識で、190cmを切る長さというのは当時かなり革新的だった。
大きさは3サイズ。5.9 6.1 6.3。6.1は中間のサイズ。
兄弟艇にID6.8、6.9がある。
gforce2.jpg



と、言うわけで2006年5月現在でも僕が愛用しているボートがこれ。
静水・ホール・ウェーブ、どこに持っていっても使いやすいのがGフォースを乗りつづけている理由。

100点満点で言うと

静水  95
ホール 95
ウェーブ80
総合★★★★★
@「超万能!」

静水とホールは100点でもいいんだけど、ループ系の高さがあと少し欲しいかな、、、。でもこのボリューム感であれだけ飛んでくれれば十分とも言える。
とにかく、カート系では速さ、安定感ともに最強ランク。
ウェーブでも意外と走って、しかも良く跳ねる。海で使えばエアスクリューやミスティフリップも楽勝。

「なんでいつまでも化石みたいな昔のボートに乗ってるの?」

なんて言われる事もあるけど、、、仕方ないじゃん。一番使いやすいんだから。
別にボートにはこだわってないし、もっと良いボートが見つかればいつでも乗り換えるつもりではいるんだけどな~。

流れを利用しながらも自分の体で先行して、次から次へとボートを付いてこさせるタイプのボート。
ピクピクと良く動いて、初めはボートの動きが早くて難しく感じた。
速く、正しくまとめなければ軸がぶれて回転も止まる。
だが上手く扱えればGフォースほど乗り手に忠実なボートもないよ。

ボートの価値とは発売日の新しさでもブランド名でも付属品でもなく、「形状」。
ただひたすら、純粋に、これに尽きる。

形が良ければ10年前のボートでも現役だし、形が悪ければ最新のボートでもごみバケツ以下の価値しかない。

とにかくいいボート。おすすめだよ。

Gフォース戦歴
2002年度プレワールドチャンピオンシップ優勝(6.1タオバーマン)
2002年度日本C-1部門年間優勝(6.3後藤さん)
2003年度日本SQT部門年間優勝(6.1COYO)
2004年度日本SQT部門年間優勝(6.1COYO)
2004年度ワールドSQT部門5位(6.1COYO)
2005年度日本K-1男子年間優勝(6.1COYO)

Gフォース6.1ムービー(そのうち他のムービーも入れます)
「ボトムホール」

FC2ブログランキング

blogランキング

↑↑参考になった人は
上と下1回ずつクリックしてね!

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

情報追加

昨日UPしたタンの瀬情報に水量が少ないときのムービーを載せました。

LINKのページに「2006ワールドカップ」のページを載せました。
http://www.worldcupfreestylekayakchampionship.com/event.php
あ、もちろんサッカーじゃなくてカヌーのワールドカップだからね!

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

タンの瀬

--- last up date 22 May.2006 ---
スポット紹介 第(2)回。
「タンの瀬」

山形と言えば牛タン(?)。ウェーブの形が舌べろの形に似てるから「タンの瀬」と呼ばれるようになったとかならないとか。
実はこの舌べろ、日本有数のビックウェーブ。
「東北のタンの瀬、九州の早岐ウェーブ」と言われるほどウェーブ好きのカヤッカーの中では有名なスポット。
特に人気があるのは雪解けで水量が増える3月~5月。でもそれ以外の季節でもちゃんとホールとして存在しているので、一年を通して遊べるスポットと言えそうです。
ちなみにJFKA公式の全日本サーキット戦、東北大会の会場にもなっています。

場所
山形県朝日町最上川
地図↓
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=38.33314N%20140.165677E&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&sa=N&tab=wl

東京から行く場合は、東北道→山形道→寒河江IC→下道。
冬~春はチェーンORスタッドレスが必要な場合も。要確認。

特徴
水が多いときには(参照:長崎観測所で9.7~10.2)左右ブラント、マックナスティ、エアスクリュー、パンナム、バックスタブ等ウェーブ技のほとんどが可能。

少な目の時参照:長崎観測所8.3以上9.2未満)はウェーブホールとなり、ブラントは少しやりづらいができるし、カート系、ループ系、フォニックスモンキー等のニュームーブまで練習できる。


その他タンの瀬は最上川下りのゴール地点にもなっており、50m歩けば駐車場数十台分、男女トイレ、水道、装備置き場が完備してある。「カヌーランド」と呼ばれるこれらの施設はカヤッカーにとって非常にありがたい。電気代・水道代は朝日町の好意により負担してもらっているので、利用者はできるだけキレイに使おう。
東北大会主催者のHP
SOIL-W-PLAY http://www.soil-web.com/main.html
テバジャパン http://www.goldwin.co.jp/teva/
ファンテック http://www.funtechsports.com/

2006.4.16
東北大会ピラニア大会のレポート
①予選 ②準決勝 ③決勝 ④総集編1 ⑤総集編2

練習風景


水量情報http://i.river.go.jp/cgi-ippan/wlevel_display.sh?010=82&011=21037&002=&009=&005=1362121155150&a01=0&a02=1

水量8.98 2005.11.30 ボート:スペースキャデット


水量9.35 2006.3.26 ボート:Gフォース6.1


水量9.7 2006.4.16 ボート:プロジェクト52



ブログランキング参加中
FC2ブログランキング

blogランキング

↑↑参考になった人は
1回ずつクリックしてね!

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

ハンドロール(静水)

技紹介シリーズ第(12)回目
「ハンドロール」

パドルを持っていなくてもロールは上がる。川下り中に何かあるかもしれないし、覚えといてお得な技。練習しておこう。

By コウヨウ

ブログランキング参加中
FC2ブログランキング

blogランキング

↑↑ムービー見た人は
1回ずつクリックしてね!

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

リカバリーロール(静水)

技紹介シリーズ第(11)回目
「リカバリー」

倒れる途中でロールを始めちゃう。
→倒れる前に起き上がれる。マスター必須。

By コウヨウ

ブログランキング参加中
FC2ブログランキング

blogランキング

↑↑ムービー見た人は
1回ずつクリックしてね!

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

ルールの重要性について思うこと。

来月関東大会で開かれることになった関東大会。
今そのジャッジ方法についてもめている。
K-1(流水)と同じにするか、それともそれを少しアレンジしたオリジナルの物にするか。


今日はルールの重要性について書くよ。どんなスポーツにも、いや、スポーツ以外にも言える事だと思うので、ちょっと長いけど頑張って読んでください^^;

では、、、


・大会選手が練習するのはなんのため?
楽しいから、、、だけじゃない、それはもちろん「大会でより良い成績を残すため」だ。

・何を練習しているの?
基礎練習等もあるけど、そりゃ普通は「ルールに載っている技」を練習するんじゃない?

そんで、そういうトップ選手や上手い人の影響を受けて次のレベルの人たちも練習する。と。


少し話が飛ぶけど、例えばもし野球で「来年度より大リーグでも草野球でも未来永劫ピッチャーは変化球の使用を認めません。」となったとしたらどうだろう。
当然ピッチャー達は変化球の練習をしなくなるよね。使えない技を練習しても無駄なんだから。
コントロール練習と、直球とチェンジアップの使い分けの練習に励むんじゃないかな。
少なくとも、「大リーグでは認められないんだけどネ」と言いながら新しい球種にチャレンジする人なんかはほとんどいなくなるはずだな。
まぁでも、もしかしたら、すごい直球の投げ方が生まれるかもしれない。

例えば車産業で、「ガソリン車は2015年度を目安に世界中で廃止します。その後はソーラーカー以外の走行を禁止します。」となったら。
研究者達の努力の方向はガソリンエンジンではなく、ソーラーカー実現に向けた物に一気に変わる。当然ソーラーカーの技術は一気に成長する事は容易にそうぞうできる。



良いとか、悪いではなく「ルール」ってそういう物。
その世界の決まり事で、法律で、常識で、共通の価値観になる。
進化の方向性はルールによって決まると言って過言ではない。

人々はルールの枠の中で試行錯誤する。
報われないかもしれないと知りつつそれを超えた範囲で頑張ろうとする人は非常にレアで、タフだと思う。


フリースタイルカヤック界においても同じ。
ルールの変更があるたびにカヤッカーたちは翻弄され、右往左往している。

何年か前、ジャッジングフォーマットに「ループ」という技がなかった時代、皆はその新しい技を見ても
「そんなのカートが崩れただけじゃないの~?」
「え、でも大会じゃカウントされないんでしょ?」
という反応だったようだ。

しかしそのループも正式に技として認められてから環境が激変する。
大会での点数が高い。これは練習しなければ!と一気にループブームが起きる。
皆が色々試して、練習して、ループの完成度は増していく。
そのうち完璧なエアーループを決める選手が出てきて、誰でもパッと見てわかる一つの重要な技として認識されるようになる。


もう一つカートホイールと言う技がある。
側転方向に縦回転する、フリースタイルでは基本中の基本とも言える技だ。
フリースタイル初期に生まれた技ではあるが、僕は今でもこの技が全ての基本だと言うくらい重要なものだと思っている。
しかしルールによってはその重要性もぼやけてくる。

例えば今年8月に北米で行われるワールドカップの公式ルール(候補?)を見てみよう。
参照: http://www.ukfreestyle.com/downloads/documents/pdf/IFCRules2006-8.pdf より。

特別ルール:各技1回だけカウントで、2回目以降は無効。
Move Point Value
Ender 1
Spin L/R 1
Roundhouse L/R 2
Back Roundhouse L/R 3
Cartwheel L/R 3
Split L/R 4
Blunt L/R 4
Clean Cartwheel L/R 6
Felix L/R 6
4 End Cartwheel L/R 6
Back Blunt L/R 7
Loop/Back Loop 8
Air Blunt L/R 8
Air Back Blunt L/R 12
Air Wheel L/R 15
Pan Am L/R 16
Air Loop (front) 16
Flip Turn L/R 16
Clean Blunt L/R 18
Tricky Woo L/R 18
Donkey Flip L/R 18
Air Back Loop 20
Lunar Orbit 20
PH (Rev Pan Am) 20
Helix L/R 22
Air Screw L/R 22
McNasty L/R 22
Fonix Monkey L/R22
Trophy Move 22
Entry Move 5,10,16


えっ、じゃあ、、、

「エンダーと、スピンと、ラウンドハウスと、バックラウンドハウスと、カートホイールと、スプリットをやっても
エアループ1回と同じ点数なんだ~。」

そしたら、、、

「エンダーや、スピンや、ラウンドハウスや、バックラウンドハウスや、カートホイールや、スプリットを練習しても
意味無いじゃんっ。ホール入ったらループの練習だけしてよーっと。」

おおげさに言えばこうなる。
カートホイールにはほとんど点数が与えられていない。
しかし、カート系の練習をしないで上達できるかと言えば甚だ疑問である。
このルールはワールドカップ出場するほどのレベルの選手向けだからなんとか認められるのであって、それでは、、、と、このルールに初級者達に当てはめて試合をさせたらとんでもない事になってしまうのは目に見えている。0点や、同点続出で大会にもなんにもなりゃしない。


ルールは、そのルールの中で競い合う物たちに共通の価値観を与えてしまう。
そのため一般パドラーは、
点数が低い技は大した事無い技
点数が高い技はすごい技
という認識を持ってしまう。

そして、どうせ練習するなら点数の高い技。となる。
今の大会でエンダーやピロエットをする選手はいないでしょ?結構難しい技なんだけど、あれが評価されれば皆の練習スタイルは今とは違っている。


結局、何が言いたいかというと、
「いいルールは必要だ!」って事!
ルールで選手の目標を変えたり、成長させたりする事ができる。
特に練習方法が確立されていない初めのうちはルールがホントに重要。
いいルールは、良いスクールや指導者と同じになれる。


だから、静水部門も静水用に考えられたオリジナルルールにするべきだと思う。
日本だけの部門なんだから固い事いわず、協会の皆さん、お願いしますm(_ _)m
パドラーの皆さんも、皆で協力してより良いカヌーライフを送れるように一緒に頑張りましょう^^


ブログランキング参加中!フリースタイルカヤックの宣伝に協力お願いしまーす^^
FC2ブログランキング

blogランキング
↑↑1回ずつクリックしてね!

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

静水用のフォーマットについて。

「前回の記事」の様な案で実現できないか現在協会と交渉中です。

来月、初めてサーキット戦の関東大会で開かれる事になった静水部門ですが、僕としてはすでに選手達に浸透しているK-1用の「テクニカル」×「バラエティ」を少しアレンジした物を使いたいと思っています。

協会としてはK-1と全く同じルールでやりたいと考えているようです。
新しくルールを考えるのも、審判に説明するのも面倒だし、まだ来年以降続けるかわからない物に時間を取られるのも、、、と言う考えだと思います。

しかし、静水には流水にはない技もたくさんありますし(ステーション系やスクリュー系、ダブルスクープ等の技)、ゲレンデの性格が全く違う以上、見ている人にも選手にもぴったりのルールがあると思うのです。
審判についても無償で公正なジャッジをしてくれる人も見つかっています。

報告はまた後で。
このページのトップへ

静水用ジャンッジングフォーマット案

テクニカルポイント

 

テクニカルポイント 回転角度等 説明
90° ボートを立てて90°回転する。浅いカートホイール等に。
---- ロールをすると一回につき1ポイント。
180° 普通のカートホイールは1エンドにつき2P。エンドを刺して180°回る。
270° 270°スクリューした場合は3ポイント。
360° 360°のスクリューは4ポイント。
1(アドポイント) ---- バウ(スタン)ステーション3秒につき1ポイント。弾んでいる最中もカウント
4(アドポイント) 180° エアループ等、空中で180°回転した場合は通常のポイントに+4Pが足される。
例えばエアループは2+2+4=8。

 


バラエティポイント

 

バラエティポイント 技名 方向 説明
0.25 ロール ひっくり返った状態から起き上がる。
ハンドロール パドルを使わずに起き上がる。
バウステーション(スタンディング) ボートの前のエンド(バウ)で立ったままバランスをとった状態で3秒以上倒れない
スタンステーション(スタンディング) ボートの後のエンド(スタン) で立ったままバランスをとった状態で3秒以上倒れない
カートホイール 右/左 バウとスターンを同じ方向に側転回転させる。
0.5 バウスクリュー 右/左 バウを立てた状態で360 度スクリューする。
スターンスクリュー 右/左 スタンを立てた状態で360 度スクリューする。
クリーンカート 右/左 カートホイールを行う時バウかスタンどちらかをパドルを使わないで回す。
スプリットホイール 右/左 バウ刺し、180度回転させた所でスタンを沈め、逆の方向に180度回転させる。
パーティトリック 逆さまの状態から、バウステーションへ。静止時間はいらないがしっかり立ち上がる事。
ゼロトゥヒーロー 逆さまの状態から、スターンステーションへ。静止時間はいらないがしっかり立ち上がる事。
0.75 スーパークリーンカートウイール 右/左 まったくのノーパドルもしくは手で、バウとスターンを側転方向に縦回転させる。
クリーンスプリット 右/左 パドルを使わないスプリットホイール  
ループ 前/後 70度以上の角度で、前(後)方向に縦回転する。
1.0 トリッキーウー 右/左 三つの異なるシークエンスから 成立する。全体のシークエンスの間、 一つのパドルブレードのみで行わなければな らない。 スプリットホイールし、 スタンが刺さった状態から普通のカートとは逆方向、体を上流側にして180度スクリューして、さらにバウを刺す。
スペースゴジラ 右/左 エアリアルループの最中に90度の回転を行う。そして、 両方の角度は70度はなければならない。
マックナスティ 右/左 通常の水面に浮かんだ状態から角度を付けて180度スクリューで振り向き、そのままループをする。
フォニックスモンキー 右/左 バウスクリュー360度からそのままの流れでループ。
ニンジャウィール 右/左 スーパークリーンカートの最中にパドルを逆方向に360度回転させる。2エンドでカウント。
エアーループ 前/後 連続した、70度以上の角度で前(後)方向に縦回転し、 ムーブの最中にボートが完全に空中に飛び上がっていること。
1.25 ダブルスクープ 2005年度の大会で認められた。バウスタンディングの状態からループをし、 スタンを刺したらそのままの勢いでバックループをする。
ヒュージループ 前/後 連続した、70度以上の角度で前(後)方向に縦回転し、 ムーブの最中に空中に飛び上がっていること。エアーループよりさらに高い。体が水に付かないほど高いループ。
1.5 トロフィームーブ 今までにない新しく衝撃的な技。審判と観客の反応で柔軟に。
その他
バラエティに
ついて備考
技は基本的に1エンドにつき180度ずつ回転させなければ成立しないものとする。
ただし、カートホイール・クリーンカート・スーパークリーンカートは少し角度が足りなくても(テクニカルで言う1P分) カウントできる。


ブログランキング参加中
FC2ブログランキング
blogランキング
↑↑1日1回ずつクリックしてね!

 


このページのトップへ

スーパークリーンカート(静水)

技紹介シリーズ第(10)回目
「スーパークリーンカートホイール」

ボートの動きは前に紹介したカートホイールクリーンカートと同じ。
ただし、今度は全くパドルを使わずに回転する。

By コウヨウ

ブログランキング参加中
FC2ブログランキング

blogランキング

↑↑ムービー見た人は
1回ずつクリックしてね!

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

LINKページ

リンク先も増えてきたので別にページを作りました。


画像をクリックするとリンクのページに飛ぶよ



即席なのでチョコチョコ手直し入れると思います。

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

クリーンカートホイール(静水)

技紹介シリーズ第(9)回目
「クリーンカートホイール」

動きはカートホイールと同じ。ただし、パドルを使っていいのは1回転のうち前か後ろだけ。半分はパドルを使わないで回転しなければならない。
ムービーでは
前半=スタンクリーンカート(後ろを刺す時パドルを使わない)
後半=バウクリーンカート (前を刺すときパドルを使わない)

By こうよう


ブログランキング参加中
FC2ブログランキング

blogランキング

↑↑カートホイールを広めるために
1回ずつクリックしてね!
このページのトップへ

テクニック紹介のページ

技紹介のページを作りました。上のメニューバーからも行けます。
http://blog-imgs-27.fc2.com/c/o/y/coyosmasterpiece/technic.html
ブログの記事の方から移してかなければならないので、最新の情報はTOPページからお願いします!


見やすいページを目指して頑張るぞ!
FC2ブログランキング

blogランキング

↑↑1日1回ずつクリックしてね!

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

バックプッシュロール(静水)

技紹介シリーズ第(8)回目
「バックプッシュロール」

「バックデッキロール」と呼ばれることもあります。
体を後傾した所から初めて、起き上がらせるロールの事を言う。

前回紹介したロールとあわせて覚えておくと便利。
100%決まるようにしましょう!

By こーよー

ブログランキング参加中
FC2ブログランキング

blogランキング

↑↑フリースタイルを広めるために
1回ずつクリックしてね!

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

ロール(静水)

技紹介シリーズ第(7)回目
「ロール」

基本中の基本ですね。
これを覚えればひっくり返っても起き上がる事ができます。
100%決まるようにしましょう!

By コーヨー

ブログランキング参加中
FC2ブログランキング

blogランキング

↑↑フリースタイルを広めるために
1回ずつクリックしてね!

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

自転車でカヤック?

何日か前の写真。

いまーいちゃーん

がけ崩れに巻き込まれた自転車を掘り出した。
ネパールから帰ってきたら修理してあげてね、オサムーチョちゃん。


ところで。

自転車でカヤックを上手く運ぶ方法ってあったら良いと思うんだけどなー。川下りもスポットも、家から近くの静水に漕ぎに行くのにも便利。
あれば絶対特許だよ


例えばどんな方法があるだろう、、、

屋根を作って上にのせるのはバランス悪すぎでしょ、たぶん。
サイドカー?だめだな、走れる場所が限られてしまう。

となると、
後ろにリヤカー?

もしくは横に立てる。
ちゃりんこ案1

、で、フロントにも装備を入れられるカゴ装備。

、、、なんか実現化できそうな気がしてきた

FC2ブログランキング

blogランキング

↑↑フリースタイルを広めるために
1回ずつクリックしてね!

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

フリースタイルカヤックに対して考える事

大会を終わって、いや、大会がなくてもいつも思うのは、フリースタイルのレベルは発展途上でこれからまだまだ成長できると言うことだ。

僕を含め、世界にもまだベーシック(基本)を極めている人はまだ誰一人として、いない。
難しい技をやる以前に、15年前からある技術のカートホイールですら完成されていない。

僕の思う完成とは、水・人・ボートの完全な融合。
水の力を使う事ができるのだから、例えばカートホイールだったら何百回転、何千回転しても疲れず乱れずに回っていられなければならない。
1回転や2回転しただけで技が「できた」と言うのは、陸上で1歩や2歩歩くことが「できた」と言ってるのに等しい。

現在大会のルールで技に対する定義が決められてはいるが、そんなのは人が作った物、現在の価値観でしかなく、フリースタイルを極めようと言う目で見れば100億通りある体の使い方のうちからほんの数百種類に名前をつけて「技」と読んでいるにすぎない。
もちろん大会は目標を決めて練習できるし、一般のパドラーにもアピールできるので大切だ。
でも、大会のルールに価値観まで縛られてはいけない様に思う。
もっと完成度を高く、もっと自由に、もっともっと目標は高く。

そして技術が完成に近づけば自然に色々な技が生まれるし、理論が確立してくれば老若男女誰も彼もが体を痛めることも時間をかけることもなく上手くなることだって可能なはず。

~続く~


FC2ブログランキング

blogランキング

↑↑フリースタイルを広めるために
1回ずつクリックしてね!

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

新機能追加!

カテゴリー欄の下に「全記事表示」リストを追加したよ。結構見やすいと思うので、昔の記事を読んでない人はここからチェックしてみてね~


ぶろぐらんきんぐ
FC2ブログランキング←クリック
blogランキング←クリック

いつも応援ありがとうございます m(_ _)m

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

静水部門開催決定!!(関東大会)

6月25日、ジャパンフリースタイルカヤックサーキット第4戦
関東大会
にて静水部門が開催される事が決定しました~!!ぱちぱちぱちぱち
全てのフリースタイルムーブ、いや、全てのカヤックの動きの全てが静水に含まれています!
それまでに腕を磨いて、ぜひ皆で参加しようぜ!!

詳細はまた後で!

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

北陸大会~決勝~

前回までのあらすじ(   ④  



K-1男子決勝

不用意な練習で腰痛になってしまった事から始まった北陸大会も残すところ決勝のみとなった。

決勝はいつも通りノックダウン式ルール。
5人で1本ずつ演技をして、下位の1人が順々に抜けていくというルール。
一本ごとに出艇順が変わり、前回下位の選手から演技を行う。
1人が失敗すれば他の選手はそれに負けないだけのリスクを少ない乗り方をすれば良いわけで、
つまり他の人の演技をみてから漕げる最後の順番の選手が有利になる。

そういう駆け引きが面白い反面、乗り方がいくらか手堅くなってしまい予選や準決勝ほど点数が伸びにくいと言う面もある。



Coyo Kazuki Ishihara Komo Yagi

1本目
1位森田恒陽 266.50
2位矢沢一輝 213.00
3位小森信太郎117.00
4位八木達也 63.00
5位石原亨  38.00

2本目
1位森田恒陽 296.25
2位八木達也 213.50
3位小森信太郎178.50
4位矢沢一輝  153.75

ここで脱落した矢沢一輝は初の決勝進出。
ジャンルは違うが、 高校生ながら先日行われたオリンピック競技でもあるスラロームの2006NHK杯(日本で一番大きな大会の一つ)で並み居るオリンピック選手を倒して優勝した若手だ。 フリースタイルもこのまま頑張って欲しい。

3本目
1位森田恒陽 221.25
2位八木達也 198.00
3位小森信太郎120.00

4本目
1位八木達也 282.00
2位森田恒陽 122.50

ここまで一位を保っていながら最後の最後で逆転。八木選手に優勝を譲る。


最終順位
男子K-1
1位八木達也
2位森田恒陽
3位小森信太郎

2006hokurikuk1danshi

女 子K-1
1位真鍋由紀
2位加藤むむ
3位岡部純子

2006hokurikuk1joshi

C-1
1位松沢英二
2位三馬正敏
3位飯島智樹

2006hokurikuc1

 

おまけTEVAチーム(?)

2006hokurikuteva




1位は逃したが、予選から決勝までで、6回のトライアルのうち4回、1位のライドができた。
アベレージは去年より上がってると思うので、このまま頑張りたいと思う。

ランキング参戦中↓
FC2ブログランキング←クリック
blogランキング←クリック

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

COYO’sおすすめ動画

音量注意!右下のボタンで音量変更

カテゴリー

 ★ 全タイトルを表示

カテゴリーで見つからない場合は検索してね

最近の記事

プロフィール

coyo

coyo
主な競技歴←クリック
03・04年度SQT日本チャンピオン
05年度オーストラリアワールドチャンピオンシップSQT部門銅メダル
05年度フリースタイルカヤック男子K-1部門日本チャンピオン
06ワールドカップチャンピオン
カートホイールのギネスワールドレコードホルダー
 

いつもは東京・多摩川で漕いでるよ。
メールはこちら。
koyo-m@hotmail.com

カレンダー(月別)

04 ≪│2006/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

水量情報

リンク


★  その他のリンクは↑↑をクリック!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。