MASTERPIECE - Coyo official blog -

フリースタイルカヤックの紹介ブログです。動画・写真更新してます。06SQTワールドチャンピオン05K-1日本チャンピオン森田恒陽によるカヤック研究所。    フリースタイルカヤックの発展とレベル向上のために尽力します。

注目トピックス!
※新技★「ボルケーノBL」★「タイフーン」「クレッセント」




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

人工ホール建設計画(3)野田市の場合

現在「野田関宿カヌークラブ」の方々を中心にこういう計画ができている。

「野田関宿地区における親水スポーツへの有効活用の具体的提案」

どういう事か簡単に説明すると、千葉県野田市の利根川と江戸川の分流地、関宿水門のすぐ下流側にフリースタイルカヤック用の人工コース(人工ホール)を作れないだろうか?という提案である。
確かに水門の下流側なら水量調整は容易だし、すでに基礎ができているので工事もいくらか簡単そうだ。それに水門の近くと言うことで、泥や砂がたまっても取り除く事ができる。
もし野田市の方で了解が出れば公共事業の一環としてコースが作られる事になるだろう。
僕もホールの作り方等でアイデアを出している。
先日、野田関宿カヌークラブの方で提案書を持っていった感想としてはまずまずの感触だったそうである。自転車やパラグライダー等スポーツ貢献に積極的な野田市なら動いてくれるかもしれない。


******


現在、日本のカヤッカー達は自然の中に「偶然」できたホールやウェーブを使って遊んでいる。
ありのままの自然を使ってこんなに楽しい遊びができるという事は感動的で素晴らしい事であるのだが、相手が自然の川とあってはちょっとした天候や季節にも影響されてしまう。

雪解けの氷水の中にしか良いウェーブは立たない。
増水によって形が変わってしまった。
駐車場から遠く、たどり着くまで1時間かかる。
右回転は良いのだが左回転はできない。
浅くて、ひっくり返ったときに体を打ちそう。
ここのホールは技が残りにくい。
水質が悪い川で漕ぐのは健康にも不安だ。
あのウェーブに行くまでは高速道路を使っても6時間かかる。
、、、雨が降らないとウェーブがでない。

例えばこういう常連パドラーからすればもはや当たり前の事が、実は一般から見れば敷居を高くしているんだと思う。
近くに練習できる場所があれば誰でも気軽に始められるし、人工ならホールの形も自由自在だ。それに、良いスポットで練習できれば上達も早い。

カヤック人口増=マーケット拡大=技術発展=フリースタイルの魅力UP

野田市に限らず、全国でこういった動きが始まればいいと思う。
日本中誰でも安全で、楽しく、気軽にフリースタイルカヤックを遊べる環境が整う事を願う。
カヤッカーの皆さんもこの企画書を読んでみて欲しい。



ランキング参加中!
日本中の皆にフリースタイルカヤックを知ってもらうため、1クリックずつぽちぽちお願いしまーす
blogランキング
カヤックやろうぜ!


FC2ブログランキング
頑張れフリースタイルカヤック!


スポンサーサイト

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

COYO’sおすすめ動画

音量注意!右下のボタンで音量変更

カテゴリー

 ★ 全タイトルを表示

カテゴリーで見つからない場合は検索してね

最近の記事

プロフィール

coyo

coyo
主な競技歴←クリック
03・04年度SQT日本チャンピオン
05年度オーストラリアワールドチャンピオンシップSQT部門銅メダル
05年度フリースタイルカヤック男子K-1部門日本チャンピオン
06ワールドカップチャンピオン
カートホイールのギネスワールドレコードホルダー
 

いつもは東京・多摩川で漕いでるよ。
メールはこちら。
koyo-m@hotmail.com

カレンダー(月別)

04 ≪│2006/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

水量情報

リンク


★  その他のリンクは↑↑をクリック!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。