MASTERPIECE - Coyo official blog -

フリースタイルカヤックの紹介ブログです。動画・写真更新してます。06SQTワールドチャンピオン05K-1日本チャンピオン森田恒陽によるカヤック研究所。    フリースタイルカヤックの発展とレベル向上のために尽力します。

注目トピックス!
※新技★「ボルケーノBL」★「タイフーン」「クレッセント」




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

カナダ写真⑤スギ小屋

koya200704.jpg

ワイルダーネスツアーズから借りている小屋。
屋根がトタンで雨が降るとうるさいです。風通しは最高。吹き込みまくり^^;

20070430212152.jpg

あれ、小屋の下に穴があるぞ、、、?

20070430212159.jpg

こないだオポッサムのようなイタチ、、たぬき?の様な体の長い動物が出たり入ったりしていました。巣になってるのかな。
現在同じく日本チームのアキラさんと二人(+オポッサム)ですんでいます。
スポンサーサイト

テーマ:陸上競技全般 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

明日はSQT部門!

明日の昼12時からワールドチャンピオンシップ初めの部門・SQTの予選&セミファイナル&決勝があります。
今日は最後の練習に行ってきました。
調子はまぁまぁ。ルーティーンもバッチリ。
そして、明日はSQT用にトロフィームーブを一つ発表します。
採用されれば結構熱いぞ。

実力を100%出しきる事を目標に頑張ってきます!

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

カナダの写真④ワイキキウェーブ1

ワイキキウェーブが出るのはオタワリバーのゲージが7~12弱くらい。
14以上になればミニバス、22以上でビッグバスウェーブが出ます。


waikiki200704.jpg

↑ワイキキで再会!去年は一緒に行動したカヤック友達でもあるエドスミスとアンドリューホルコム。

20070429225016.jpg

↑地元カナダの星。圧倒的な安定感。

20070429225031.jpg

↑八木さん

20070429225044.jpg

↑ワールド初参戦!日本代表おてもやん、こと、佐藤さん。

20070429225052.jpg

↑西嶋さん

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

カナダの写真③ワイルダーネスツアーズ

今回はワイルダーネスツアーズ。

200704wt.jpg

ワイルダーネスツアーズの建物。100人くらいなら一緒にご飯も食べれる。シャワー・トイレ・売店・レストラン・バー・オフィス・受付・ビリヤード・ダーツ。色々詰まってる。

20070429223508.jpg

バンジージャンプ。まだここで飛んでる人を見たことがない。

20070429223529.jpg

アスレチック

20070429223542.jpg

ベンチ、、、と見せかけて、実は隣の湖で乗れるボートにもなる。

20070429223552.jpg

売店ではお土産・日用品・自転車やカヌーのレンタルができる。
このページのトップへ

カナダ・ワールドの写真②



↑チームアイルランド

20070429220206.jpg

↑夕飯を食べるアキラさん

20070429220216.jpg

ワイキキでパンナム。ダンジャクソンと日本のスモールパドラー期待のボート・「シューティングスター」

20070429220245.jpg

同じく注目度の高いブリスティックの新艇・「スペシャリスト」。乗るのはもちろんアンソニーヤップ。結構短いのでウェーブでの残りはRADの方が上?ただし、動きは切れてます。

20070429220301.jpg

ある日の空。雲とか、光がキレイ。

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

ミニバス・How to エントリー

昨日のリーダーミーティングでK-1スポットのウェーブ・通称「ミニバス」へのエントリー方法が説明されました。
ミニバスはビデオでご存知の方もいるかと思いますが、エントリーには上流からのエントリー以外だと、「ロープ」を使って入らなければなりません。


ミニバスの簡単な図。↓

   上流
    ↓      l
    ↓      l
    ↓      lL__
    ↓      l  l
           l  l  中洲(島)
           l  l
   @←カヤック  l  l
wwwwwwwwwwwwwww    l  l
↑ウェーブ     紐↑ ↑エディ




その方法について。


①まず、左手にパドル・右手にロープを持つ。左手のパドルは縦に持つこと。

②ロープにテンションがかかっている事を確認した後、そのロープを持った右手で岩を押す。

③すかさず立てていた左手のパドルで片手ドローストローク。

④ロープを放し、サーフィン。エントリー完了。


「練習しないとエントリーは難しいかも、、」との事。
さらに
「C-1(OC1)でそのビッグウェーブ入った事のある人はいるのか?」との質問には「どうだろう??」の答え。

上流から入るのが無難かも。


ちなみに今回のワールドの予選は4本2採用。本番で練習するしかない?

テーマ:東京ヤクルトスワローズ - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

ワールド日程確定

ワールドの日程が確定しました。
水量確保の関係で初めの予定とはだいぶ変わりました。


30日月曜日。SQTクラス予選&決勝
1日 火曜日。K-1公式練習
2日 水曜日 K-1予選(Cも?)
3日 木曜日 K-1クォーター&セミファイナル(Cも?)
4日 金曜日 K-1・C-1決勝
5日 土曜日 クロージングパーティー・表彰式・他

経過はできるだけブログでUPします。
   

テーマ:FCバイエルン・ミュンヘン - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

スーパーソニック(苦戦の末)到着!!

スーパーソニック到着!!

オタワ空港そばのBAX GLOBALという運送会社にボートを取りに行ってきました。
SQT部門は月曜日なのでぎりぎり間に合いました。
本当は一緒に飛行機で持って来たかったのですが、航空会社エアカナダとのトラブルで持ってこれなくなり、周りの協力があってなんとか発送することに成功。



エアカナダとのトラブルがあったのは出発の約10日前。


↓↓ 内容はこんな感じでした。 ↓↓



★初めチケットを取る前に、電話をしてボートが持っていけるかを確認したところ、

・最長辺の長さが203cm以下
・縦横幅の合計が292cm以下
・重さが32kg以下
ならカヤックもオーバーチャージ2万2千円で持って行けるとの回答。

お、それならば流水のk-1用のスペースキャデットも、静水のSQT用スーパーソニックもギリギリ範囲内に収まるぞ。
と、言うことで、往復のオーバーチャージ8万8千円はちょっときついけど、安心してチケットを買う。


★次にチケットを取った後、2艇カヤックを持っていけるか確認していなかった事に気づき、再び確認。OKをもらう。


★出発の約10日ほど前、薄いスーパーソニックがサーフボード扱いになるかも、との情報を得て電話する。ちなみにサーフボードは5000円のオーバーチャージ。と、ここで問題発生。
今までOKだったはずのカヤック持ち込みに突然のダメだしを食らってしまう。
なんでも手荷物の禁止リストの中に「カヤック」が入っているらしい。
出発1週間前になって突然ボートが持っていけないなんてもはやサーフボード代金の話どころじゃない。
前に確認してOKを取ったことを伝え、1時間ほど粘って交渉。「明日上の者から連絡させて下さい」と言われ、電話を切る。


★次の日。昨日の電話の人の上司さんらしき人から電話。
初めは昨日と全く同じ対応。でもワールドに出場する件を伝え、HPを見せて重要な大会である事、参加者リストに名前が載っていること、去年の優勝者でどうしても出場したい事などを話しているウチにだんだんこっちよりになってきて、
「もしかしたら、サーフボードのケースに入れてくれれば薄い方(スーパーソニックは)大丈夫かもしれません。空港側とカナダ側にも確認してみます。明日またかけなおします。」との事。1時間ほど電話で粘ったすえ、一艇は持って行けそうだとわかり少し安心して電話をきる。
ただ、K-1(流水用)のスペースキャデットはヤバイと思い、去年ワールドカップでお世話になったリキッドロジックのヨントンにメーカーからボートを借りれないか連絡を取る。


★次の日。担当者が女性に変わる。昨日の人は連休に入ったらしい。
話が振り出しに戻ってしまう。ただし、エアカナダ側の案内ミスと言うことで話す余地は残っている感じ。カーゴやペリカン便等の他の方法を提案されるが、一艇・片道で10万以上する事が発覚。それって人の航空券より高いじゃん。。
つまり、、、

2艇×往復×10万=40万!!!

あ、、、ありえねー。。。

30分ほど話した後、明日また電話しますと言われ電話をきる。
ヨントンからメール。「持っていけそうだけどまだわからない。わかり次第メールする。」

万一の事を考え、色々な運送業者に連絡。いい会社はなかなか見つからない。

★次の日。タンの瀬の大会のため山形に移動。
ヨントンからメール。
「OK、COYO!スペースキャデット持っていけるよ!」
おお~、ありがとうヨントン!

エアカナダから電話。

・「空港から連絡が来ました。やはりカヤックは不可です。」
どうしても??
「ダメです。」

・一艇は用意できました。薄い方だけなんでサーフボードとして持っていけませんか?
ちゃんとサーフボードのケースに入れます。
「ダメです。」

・前の担当者の時はいけるかもって言われたんですが
「無理です。」

・何でカヤックはダメなんですか?何か危険なんですか?
「会社の規定でそうなっていますので」

・これ、ホントは半身浴の浴槽です。
「嘘つかないで下さい。」

・タイヤをつけてゴーカートにします。
「ゴーカートもダメです。」

・そもそもそっちの案内ミスが原因では?
エアカナダでカヤックOKと初めにアナウンスしなければチケットは買わなかったよ。
「他の方法を探す手伝いをします。が、エアカナダで送料負担はしません。」

・他の航空会社のチケットを購入したとして、返金はできますか?
「できません。」

・他の方法で送ったとして、到着はどのくらいになりますか?
「1週間から1ヶ月程度かと思いますが確認が必要です。」

・それじゃ大会に間に合いません
「すみません。」

しばらく粘った後、また明日電話と言うことに。
後回しされまくり。


★タンの大会前々日エアカナダから電話。
「カヤックの話を初めに担当した社員に話を聞きました。カヤックを持っていけると案内した事実はありません。」
、、、、は?
「案内ミスはありませんでした。」
、、、は?
(やばい、もみ消しにかかったぞ、、、)

「お客様の方で録音したテープ等があれば聞かせてください。」
(普通持ってるわけないし!)

「と、言うわけで、ペリカン便を使うのであれば番号はご案内いたします。それでは」



。。。履歴・会話の録音。裁判並みに証拠を全て用意しないといけないのか。。。。
出発はもう4日後に迫っている。

エアカナダに不満を言っても拉致があかない。何か方法を考えなければ、、、。


と、、、少し前にある人から送られてきたメールの内容を思い出した。


、、あっ。。



<続く>




テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

カナダの写真1



↑飛行機の中から

20070429093153.jpg

↑オタワ空港のサイン

20070429093455.jpg

↑レンタカー・左ハンドル。シボレー。

20070429093521.jpg

↑サインボードをたたくキツツキ。

20070429093537.jpg

↑ワイキキウェーブと並ぶパドラー

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

ワイキキ初乗り

今日はワイキキウェーブに乗りに行って来ました。
昨日手に入れたスペースキャデットのフィッティングもバッチリ。

大会場所が何処になるかの最終決定は水曜日か木曜日の予定。
現在の水量が10.5なのですが、
9だったら→ワイキキウェーブ
13だったら→ミニバスウェーブ
が最高らしいと言うこと。

ワイキキはかなり出やすくて難しいウェーブでしたが慣れれば良く跳ねて結構面白いかも。

テーマ:ミニバス - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

ワイキキ

あまり時間をかけて文章をつくれないので軽く今の状況をUPします。

今日は各国のリーダーミーティングが有り、僕と石田さんで出席してきました。
その中でいくつか話し合いに出たことは、

★まず水量とその関係による開催地について。
「水量がキープできるかはまだわからない。」
「ダムに話をしているけど最終的にわかるのは木曜日になるだろう。」
「もし水量が確保できない場合、バスイーターの右岸側10mの場所にできるワイキキウェーブでの開催も考えられる。」

★日程の確認。公式練習時間の確認。

★SQTのルールについて。新技の申請があれば大会前にジャッジたち確認のもと認定が行われる。


****************************************************

こんな感じで。
ワイキキウェーブは日本で言う長良川近くのラーメンウェーブを大きくした様な感じのウェーブ。ただ、まだ乗っていないのでしっかりとはレビューできない^^;

そう、実はこっちへきてからまだ一日しか漕げてません><。
また後で書きますがボートの入手で色々問題があって。。。

とりあえず今日プレイボートはGETできたので明日は練習がんばります!(ありがとうヨントン!)

テーマ:ミニバス - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

カナダ到着

オタワ到着しました。
現地の情報等UPしていきます。

到着は一昨日の夜でしたが、昨日は川の偵察のみ。

今日はこれからNZのサムたちと漕ぎに出かけます。

ちなみに現在のオタワリバーの様子は、まだ水量が少なく、ワールドチャンピオンシップス開催スポットである「バスイーター」はまだ遊べない様子。パッと見巨大なホールになっていて、迂闊に入ると出られなくなりそうな危うさを感じます。

地元ワイルダーネスツアーズのスタッフのショーキーによると、「月曜日」から水も増えてくると思うよ」との事なので、それまでは様子見。


そして気温は去年8月に来たとき以上に訳わからない事になっています。
昼=暑い。タンクトップに短パンもってくれば良かった。
夜=寒い。いや寒すぎ。息が白い。しかも先週末は雪だったらしい。寝るときは布団の下にもダウンの寝袋が必要。
川=極冷。時々氷が張っているらしい。手袋・スカルキャップ・耳栓鼻詮必須。フルドライを持っている人は必ず着用すること。
ただし、陸上は暑いので裸OK。

また後でUPします。

テーマ:スケボー - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

COYO’sおすすめ動画

音量注意!右下のボタンで音量変更

カテゴリー

 ★ 全タイトルを表示

カテゴリーで見つからない場合は検索してね

最近の記事

プロフィール

coyo

coyo
主な競技歴←クリック
03・04年度SQT日本チャンピオン
05年度オーストラリアワールドチャンピオンシップSQT部門銅メダル
05年度フリースタイルカヤック男子K-1部門日本チャンピオン
06ワールドカップチャンピオン
カートホイールのギネスワールドレコードホルダー
 

いつもは東京・多摩川で漕いでるよ。
メールはこちら。
koyo-m@hotmail.com

カレンダー(月別)

03 ≪│2007/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のコメント

水量情報

リンク


★  その他のリンクは↑↑をクリック!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。