MASTERPIECE - Coyo official blog -

フリースタイルカヤックの紹介ブログです。動画・写真更新してます。06SQTワールドチャンピオン05K-1日本チャンピオン森田恒陽によるカヤック研究所。    フリースタイルカヤックの発展とレベル向上のために尽力します。

注目トピックス!
※新技★「ボルケーノBL」★「タイフーン」「クレッセント」




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

必見!ありえないエアリアル写真⑬

世界一のウェーブ・バスイーター!!


super200701.jpg
こんなオーリー見たことある?落差3m!(パドラー:NZのジョッシュ)

20070515135616.jpg
浮遊艇。超でかいクリーンエアブラント。うひゃー、やっべーって。(USA:マーローロング)

20070515135623.jpg
チームジャパンから。うおー!ダイナソー!(西嶋直弘)

20070515135628.jpg
またまたマーロウ。これ何の技?(マーローロング)

20070515135633.jpg
女子のターニャフォークス。バウがぜんぜん水に付かない!(オーストラリア:ターニャ)

20070515135640.jpg
どこまで飛んでいくのだろう。(USA:アンドリューホルコム)



FC2ブログランキング

blogランキング

↑↑フリースタイルカヤックを応援しよう!
上と下1回ずつクリックしてね!
スポンサーサイト
このページのトップへ

K-1 Jr.WOMEN 結果&写真⑫

女子のジュニアカテゴリーの様子。

emilyjack2007.jpg

優勝したエミリー。父のエリックジャクソンと。jrwomen2007.jpg

20070515133644.jpg

ジュニア女子でも時々大技が見られる。エミリーはパンナムやフラッシュバックにもチャレンジしていました。
20070515133649.jpg

メガネっ娘
20070515133655.jpg

女子に人気のボートはプロジェクト45とスター。
20070515133700.jpg

名前わからないけど確か選手、、、の女の子。



スコアはこんな感じ。決勝の分はどこに発表されているのかわかりませんでした。
Jr. Women TRIAL
# Bib Country Name Score
1 90 USA Emily Jackson 45.33
2 41 NED Martina Wegman 26.00
3 173 FRA Nouria Newman 25.67
4 60 CAN Katie Kowalski 25.67
5 106 GBR Fic Meares 15.67
6 38 USA Brynne Weeks 8.00
7 114 GBR Joanne Hacking 2.00
8 10 GER Melanie Wolff 1.00
9 117 CAN Alexandra Shallhorn 0.00


FC2ブログランキング

blogランキング

↑↑フリースタイルカヤックを応援しよう!
上と下1回ずつクリックしてね!

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

K-1Jr.Men 結果&写真⑪

K-1 Jr.Men の様子。

jrmen.jpg

20070515125207.jpg

20070515125222.jpg

小さなダン。体中でボートを操る。
20070515125227.jpg

20070515125232.jpg

優勝が決まった瞬間。
20070515125236.jpg

20070515125242.jpg

20070515125247.jpg

20070515125251.jpg

20070515125256.jpg

感動の涙のイヴァンガルシア君。

FINAL
1 Evan Garcia
2 Thomas Fahrun
3 Dane Jackson

TRIAL
Rank Bib
1 93 USA Dane Jackson 94.33
2 44 NED Raul Collenteur 79.00
3 59 USA Evan Garcia 71.33
4 27 AUZ Liam Corr 68.00
5 99 CAN Thomas Fahrun 56.33
6 95 GBR Ross Montandon 53.33
7 75 CAN Micah Lyall 52.33
8 86 SWI Andrea Marco Zarn 48.67
9 13 AUZ James Rowlinson 48.33
10 176 FRA David Pharizat 42.00
11 21 GER Fiete Junge 35.00
12 34 USA Alexander Mohn 26.67
13 96 SWI Samuel Schwarz 25.00
14 80 GER Felix Junge 22.33
15 118 CZE Jri Langer 17.00
16 73 GBR Dom Bayfield 16.00
17 35 SWE Mikael Ekstrom 14.67
18 57 SPA Xabier OlanoOlarra14.33
19 48 NZL Jamie Sutton 13.67
20 14 GBR Seb Allinson 13.00



FC2ブログランキング

blogランキング

↑↑フリースタイルカヤックを応援しよう!
上と下1回ずつクリックしてね!

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

結果(SQT男子)

Results for Men’s Squirt 男子SQT決勝1本目
ノックダウン式。一番点数の低いものから抜けていく。
1. GBR James Reeves 132.7
2. JPN Coyo Morita 124.4
3. GBR Greg Nicks 120.7
4. GBR Ben White 100.7
5. USA Noah Fraser 49.8

Results for Men’s Squirt 男子SQT決勝2本目
1. JPN Coyo Morita 127.0
2. GBR Ben White 105.3
3. GBR Greg Nicks 103.8
4. GBR James Reeves 93.8 

Results for Men’s Squirt 男子SQT決勝3本目
1. JPN Coyo Morita 133.9
2. GBR Ben White 96.7
3. GBR Greg Nicks 96.5

Results for Men’s Squirt 男子SQT決勝4本目
1. GBR Ben White 116.7
2. JPN Coyo Morita 106.9



Results for Men’s Trial 男子SQT予選
スコアは二本の合計
1. JPN Coyo Morita 227.70
2. GBR Greg Nicks 217.33
3. GBR Ben White 214.00
4. GBR James Reeves 186.73
5. USA Noah Fraser 171.33
6. JPN Toru Ishihara 170.07
7. USA Jeremy Laucks 111.40
8. USA Rob tompsone 85.00
9. CANADA Lara Rornglie 83.47
10.JPN Kazuhiko Ishizuka 78.97


FC2ブログランキング

blogランキング

↑↑フリースタイルカヤックを応援しよう!
上と下1回ずつクリックしてね!
このページのトップへ

K-1女子速報

今日はK-1女子・男女ジュニアK-1・男子K-1クォーターファイナルがありました。

女子の1位は地元カナダのルースゴードン。
2位はオーストラリアのターニャフォークス。
二人とも男子顔負けの動きを見せていました。

日本チームは女子の方も全滅。
詳しい順位は後で載せます。


ジュニアは
男子1位ダンジャクソン。
女子1位エミリージャクソン。
ジャクソンファミリーが各部門を押さえてます。

K-1男子は予選でも良かったカナダのニックとビリーが確実な感じ。
他は団子状態?


FC2ブログランキング

blogランキング

↑↑フリースタイルカヤックを応援しよう!
上と下1回ずつクリックしてね!

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

写真⑩・チームジャパン

japan.jpg

キーンのウェアを着て。


20070504085211.jpg

テバのウェアを着て。

20070504085228.jpg

夜のミーティング

20070504085255.jpg

開会式直前の様子

20070504085310.jpg

西嶋さんと。選手以外の人もかなりたくさん来ている。

20070504085324.jpg

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

ワールド・K-1男子予選速報

たった今World Championships K-1 Mensの予選が終わりました。
最終組の集計がまだ発表されてないので、100%ではありませんが、
通過選手候補は以下の様な感じ。

ニックトラウトマン カナダ
ビリーハリス カナダ
アンソニーヤップ オーストラリア
ピータークソンカ スロバキア
モーリス ケレハー アイルランド
マシーフ ドゥモウリン フランス
ジェイキンケイド USA
サイモン ストマイヤー ドイツ
ラッシュsタージェス USA
リチャード クリメス イギリス
二ールギブソン アイルランド
マシーフ コルドベラ フランス
エドスミス イギリス


他に最終組のおかげで結果がわからないが可能性が高いのは

EJ USA
タイラーカータス カナダ
ケルシー カナダ
はいけそうかな。

スティーブフィッシャーは微妙。


逆に有名どころで予選落ちしてしまった人には

ダスティンアーバン USA
マローロング USA
ヨントンミーハン イスラエル
等がいます。

そして、、、気になる日本チームは、、、、?






残念ながら全滅でした。。

最終2組の結果を見ていないので予想ですが、点数の高かった順に
八木達也30番台後半?
森田恒陽40番台?
佐藤正隆40番台?
久保明大50番台後半?
西嶋直弘50番台後半?
くらいだと思います。

内容についてはまた記事を載せますのでその時に。

とりあえず今の所は速報だけで。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

カナダ写真⑨オタワ生活

WILDERNESS TOURSでの暮らし特集。

ottawafriends.jpg

車に勝手にNZランド人が乗ってきます。
写真の彼は「アイーン」が得意。
20070502072625.jpg

昼間はポカポカ。陽気で元気な外人は裸に。

20070502072638.jpg

そのくせ、しっかり雪が残ってたりする。川を下っても普通に残っててびっくりする。
20070502072647.jpg

カヌー置き場①
、、、。
20070502072659.jpg

カヌー置き場②
、、、。
20070502072709.jpg

カヌー置き場③
、、、。
、、、。

20070502072723.jpg

KIWIフレンドのサム。去年のワールドカップ総合第3位。

20070502072743.jpg

ショーキー。大会のオーガナイザー。大会のためにいつも飛び回ってる。
20070502072804.jpg

ワイキキ・バスイーター・ガーベレーターへの入り口はこの看板を目印に。
このページのトップへ

カナダ写真⑧ビッグスムージー②

bogsmoo2007042.jpg

ビッグスムージーの前で。

20070502061935.jpg

犬飼さん

20070502061950.jpg

アイルランドの女性パドラー

20070502062004.jpg

COYO。写真はアキラさんが撮ってくれた。

bigsmoo2007043.jpg

ブラントも気持ちよく入る。残りもいい。

20070502062116.jpg

石田さん

20070502062313.jpg

加藤むむさん


20070502062322.jpg

おまけ。
レッドブルのチームはジェットボートの送迎付き!俺も引っ張ってー。
めっちゃ速い。
このページのトップへ

カナダ写真⑦ビッグスムージー

水が出ない間、代わりの練習場所に選ばれていたのがこの、
「ビッグスムージー」
と呼ばれるスポット。
昨日まで公式練習場所にはここが割り振られていました。

来たことある人以外にはわかりずらいと思いますが、
オタワリバー・川下りのスタート地点から少し下ったところにある
「マッコイズシュート」
からミドルチャンネルを1時間ほど下った所にできるウェーブです。
日本で言うと、、四国の本山ウェーブを左右逆にして大きさを3倍にした感じかな。
左に走って、結構大技が狙えます。落差があるから上から落ちるようにエアブラントができます。

ワイキキにしても、ビッグスムージーにしても、日本じゃ滅多に見れないようなビッグウェーブばかり!さらにガーベレーターやバスイーターまで。オタワリバー恐るべし。。。


bigsmoosie200704.jpg

ビッグスムージーへのアクセスは最悪。30分漕ぎあがって行かないといけない。駐車ポイントの木にキツツキが開けたと思われる穴を発見。中には虫の通ってた跡が、、、。

20070502060116.jpg

チームリキッドロジック・マーローロング

20070502060126.jpg

驚異的な粘り、ダンジャクソン。5分くらい一人で乗ってます。

20070502060138.jpg

チームUSA。ダスティンアーバン

20070502060148.jpg

西嶋さん。
このページのトップへ

SQT部門・銀メダル

昨日SQT部門の大会がありました。
結果は銀メダル。
応援してくれた皆ありがとう!
特にカナダまでボートを届けるために協力してくれたWNメンバーの細川さんとアキさん、ワイルダーネスツアーズスタッフのショーキーに感謝します。

20070502055002.jpg



ちなみに他の日本チームは
女子4位 石田元子
男子6位 石原亨
石塚和彦さんの成績は貼り出されていないのでまだわかりません。

大会は大勢の観客とノリノリの音楽の中で行われました。

ちなみに予選は1位
決勝のノックダウンは
2/5位→1/4位→1/3位通過、ときて最後が2位でした。

1位は最後のライドで10秒以上潜ったイギリスのベン・ホワイト。
3位もイギリス(違ったかな?)で、ミステリーが得意なグレッグでした。
4位にはこれまたイギリス。筋肉ムキムキのマッスルクリーンスプリットが得意技のジェームズ。
イギリスのチームは応援団がめちゃくちゃ盛り上がっていて、楽しそうでした。


今回は金を取ることを目標にしていたので、銀メダルは正直悔しい気持ちもありますが、たくさんの観客や、世界の有名パドラー達に静水でガンガン回す自分の乗り方を見せることができて、良かったと思っています。

ジャッジをしていたクレイライトやダスティンアーバンも喜んでくれたし、DVD等でも有名なライオットのパドラー、スティーブフィッシャーも「あんなすごいの初めて見たよ」って言ってくれていたそうで、そう言ってもらえて本当に嬉しいです。

ミステリーができるようなSQTボートでも、ゆっくり回すだけでなく、薄くても速い回転やエアループもできます。
今回は静水マックナスティ(後方振り向き前宙)をトロフィームーブとして発表しました。



水の中に潜る技のミステリーもボートを振り回すアラウンド(フラットウォーターフリースタイル)も、って相反する性能まで欲張らずに、純粋に技だけのためにボートを進化させたらどうなるんだろう。って考えます。
フリースタイルカヤックの技はどこまでいけるんだろう。
流水で、静水で、今の状態はまだまだ未完成。


ボートの進化・人の進化・テクニックの進化。

人と・水と・ボートと・地球と。

合理的に全てを合わせられたらきっとすごい事になるはず。


フリースタイルカヤックがもっともっと魅力的なスポーツになったらいいな。


20070501.jpg




さーて、明日はK-1!
超ビッグウェーブだ!うぉー!
(今度は肩はずさないように^^;)頑張ってきます!

20070502055013.jpg

20070502055021.jpg

テーマ:マリンスポーツ・ウォータースポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

カナダ写真⑥・ワイキキその2

ワイキキウェーブ(in CANADA)の写真その2

waikiki20070421.jpg

ジャクソン父のパンナム

waikiki2007042.jpg

ダガーの新艇はどうだろう。エージェント6.2に乗るエドスミス

20070430211352.jpg

C-1日本代表飯島さんの会心のブラント

20070430211400.jpg

今回がワールド初出場!同じキャビンに泊まっているアキラさん

20070430211416.jpg

川から上がったところ。駐車場からすでにウェーブが見える。
アクセス最高。

20070430211428.jpg

西嶋さんも熱心に練習しています。
このページのトップへ

FC2Ad

COYO’sおすすめ動画

音量注意!右下のボタンで音量変更

カテゴリー

 ★ 全タイトルを表示

カテゴリーで見つからない場合は検索してね

最近の記事

プロフィール

coyo

coyo
主な競技歴←クリック
03・04年度SQT日本チャンピオン
05年度オーストラリアワールドチャンピオンシップSQT部門銅メダル
05年度フリースタイルカヤック男子K-1部門日本チャンピオン
06ワールドカップチャンピオン
カートホイールのギネスワールドレコードホルダー
 

いつもは東京・多摩川で漕いでるよ。
メールはこちら。
koyo-m@hotmail.com

カレンダー(月別)

04 ≪│2007/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

水量情報

リンク


★  その他のリンクは↑↑をクリック!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。