MASTERPIECE - Coyo official blog -

フリースタイルカヤックの紹介ブログです。動画・写真更新してます。06SQTワールドチャンピオン05K-1日本チャンピオン森田恒陽によるカヤック研究所。    フリースタイルカヤックの発展とレベル向上のために尽力します。

注目トピックス!
※新技★「ボルケーノBL」★「タイフーン」「クレッセント」




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

サーフウェーブ2

こないだの続編です。
色々な技にチャレンジしています。
少ししたら前の記事と一緒にします。

スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

サーフウェーブ(NZ/ワイロア)

スポット紹介 第(12)回。

「サーフウェーブ」

NZ北島のワイロア川。
中盤にある一番の難所、「ローラーコースター」を超えて5分ほど進んだ場所にある。
このサーフウェーブのあたりは比較的流れが穏やかで、初心者たちも練習に来ている。
ムービーでわかるようにかなり豊富な技を繰り出すことができる。
去年(2007年1月頃)までは確かサーフィンとスピン、ブラントが時々できればいいかなくらいだったような気もするのだけど、ホールが良くなったのか、自分が上手くなったのか、ボートが合っているのかは???です。


初心者にも上級者にもかなり練習になるのでおすすめ。

ボート:ジャクソンカヤック/ニュースター



↑色んな技にチャレンジ!

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

技①

「技」とはだと考える。
「基本」とは根っこだと考える。

りんごを一つ欲しいと思っても、りんごだけを一つ作りだすのは不可能だ。
小さい木には小さいりんごしかならず、細い幹には少ない数しかりんごはつかない。

太い根っこを手に入れよう。
太い幹を手に入れよう。

実だけを求めてはいけない。

実は後からいくらでも手に入る。

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

車上荒らし

に会ってしまいました。。。

ランギタイキ川の近くのパーキングエリアに停めていた3時間くらいの間の出来事。
物と金の被害合計額は10万くらい?

警察に届けたら、やっぱりNZは盗難の被害が多いみたいです。
NZの知り合いのほとんどが一回は盗難の被害にあっていることから考えてもやっぱり日本とは違うんだなぁって事を感じます。
地元のサムも去年は車を盗まれていました。

いつもは結構気を使って値段が高いものは持たないようにしていたんですが。。。

パスポートとクレジットカード、PC、カヤックギアは無事なので気を取り直して旅を続けたいと思います。

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

滝落ち動画。カイツナオケラフォールズ7m

カイツナの滝落ちの動画です。カイツナ川紹介のページにも動画を貼っておきました。

テーマ:ACミラン - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

ハンプティダンプティ

スポット紹介 第(11)回。

「ハンプティダンプティ」


NZランド北島にあるワイロア川。
スタートしてすぐの、初めの大きな落ち込みが「ハンプティダンプティ」と呼ばれるウェーブホールです。
カート系、ループ系、ブラント系、色々な技ができます。

バックウォッシュがふかふかしていて、けっこう激しいわりには怖くありません。
楽し~。

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

ルーナーオービット(LUNAR ORBIT)

技紹介シリーズ第(27)回目
「ルーナーオービット
今回の技紹介はこれです。ルーナーオービット。
別名バックマックナスティ
フロントから180°のスタンスクリュー、バックループに繋げる技です。

オービットマトリックスという、良く似た動きのテクニックも、技表に乗っていた事がありました。
違いは、
オービット:スタンスクリューからのカート
マトリックス:トリッキーウーの後半部分
となっています。
これらの技とルーナーオービットが決定的に違うのは、最後がカートホイールのバウ刺しになるか、バックループになるか、という所。

スクリューの回転を多くするのは難易度があがってしまうため(点数ではなく)、技をしかけられる場所が限定されてしまうという弱点があります。
そのためほとんどの大会でも、マックナスティが多くのパドラーのルーティーンに含まれているにもかかわらず、オービットを毎回入れてくる人はまれです。
ルーナーオービットはマックナスティの逆という事で、使えるゲレンデの範囲もだいぶ広くなっています。



技の定義が技表ではよくわからなかったため、ルーナーオービットはオービットと同じ技だと思っていた時期がありました。
バックサイドでのマックナスティはCOYOオリジナルなんじゃない?みたいな感じで練習をしていましたが、改めて調べてみた所どうやら
バックマックナスティ=ルーナーオービット
らしい。という事で、これが僕のオリジナルムーブではなかったのは残念でした。


スポット:カイツナ/ボトムーホール/NZ
ボート:ジャクソンカヤック/ニュースター

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

クレッセント練習会

皆で新技クレッセントの練習をしました。
サムはエアスクリューが得意なだけあって、すぐにコツをつかんで回してました。
ムービーに登場する青いボートはスロバキアからきたミロ。去年のワールド2位のピーターとも同じ街に住んでいて、時々一緒に漕ぐ友達だとか。川下りよりもスポットと静水練習が好きな所が気が合います。ラフトのためにホールをあけている時も静水でループの練習してます。ループとカートが得意な23歳。

この技に限った事ではないのですが、練習はビデオの様に始めは静水から入るとイメージが作りやすいですね。
渇水の日本のスポットでもできる技です。多摩川だったら3本堰とか、みそぎ、玉堂、どこでもいけます。


テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

タイフーン(新4)

技紹介シリーズ第(26)回目
「タイフーン」(ホール編)

またホール用の新技作りました。

「タイフーン」


ピロエットやフォニクスモンキー等と同じスクリュー系ムーブの一種です。
540度(一回転半)のスクリューの後、カートホイールのスタン、もしくはスペースゴ ジラに繋げる技。
フォニクスモンキーよりも回転が多いので、スクリューを思いっきり際立たせて表現したい時はこれ 。
さぁ、皆で練習しようぜ!

↓使用ボート:ジャクソンカヤック/ニュースター
 スポット:カイツナリバー/ボトムホール


↓使用ボート:ジャクソンカヤック/ニュースター
 スポット:多摩川/玉堂ホール


昔「COYOスペシャル」という名前でこの技の原型を発表しようとしたことがありました(ウルトラフュージュからACE4.7に乗っていた頃。5、6年前?)。普通に静水でもホールでも決められる様になったので、改めて発表したいと思います^ー^

その他のニュームーブ

ボルケーノバックループ
クレッセント
ニンジャウィール
ダブルスクープ

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

クレッセント(新3)

技紹介シリーズ第(25)回目
「クレッセント」(ホール編)

ホール&ウェーブ用の新技作りました。

「クレッセント」

キックフリップの一種。
あまり走れない場所でもうまくバウを持ち上げればエアーになります。
ループ系マック系に続くエアー法。

浅い場所だろうが激しい場所だろうがどこでも使える。
クレッセントからのマックナスティもかなりおすすめのコンボ。
(2007年夏状態の寒山寺ならばっちり決まります。)
日本のゲレンデではマスター必須の技になるかも。

実はもう3年くらい前から使ってる技なので、練習してる所を見た事ある人もいるかもしれませんね :D

タイトルに「ウェーブ&ホール用新技1」とあるように、他にまだあります。
お楽しみに~ ^ー^)/


ウェーブ系クレッセント


ホール系クレッセント
使用ボート:ジャクソンカヤック/ニュースター
スポット:カイツナリバー/ボトムホール

その他のニュームーブ

ボルケーノバックループ
タイフーン
ニンジャウィール
ダブルスクープ

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

カイツナ川 kaituna river ニュージーランド

スポット紹介 第(10)回。

「カイツナリバー」
スポット紹介というか、川の紹介なんですが、NZで僕がいつも練習している川です。
ボトムホール以外にも遊べる場所がたくさんあって、短いコースの中にぎっしり要素が詰め込まれている感じです。大好きな川。
川下りと、滝落ちの動画を載せます。
川の詳細についてはさらに追記するかも。

↓川下り動画ダイジェスト版




↓オケレフォールズ/メインの滝7mの滝落ち動画。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

パーティー

少し前のパーティーの写真です。


テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

カイツナクリスマスカップその2COYO編

こないだの続きです。
ボトムホールでの大会参加は初めて。

結果は無事予選/決勝ともに1位で優勝できました。
2位は予選4位のサム。
3位には予選2位のマークでした。

ちなみに4位は去年一昨年とワールドにも出場しているジョッシュ。アイーンとダッフンダが大好きな面白いキウィ(←NZランド人の事)です。

NZの選手の印象としては、順調に世代交代が進んでいるな~と感じました。
昔からNZからはケニーマートンやマイクアボット(マイキー)、マークエマス、ジュニア部門でもワールドでメダルを取っているネイソンやサムサタン等、有名な選手が多かったですが、若手も順調に育っているみたいです。
今回の出場選手のほとんどが10台後半~20台前半の若者でした。
しかも皆ゲレンデにも恵まれてるせいか、エアーループやゴジラ、トリッキー等の大技も普通に決められるくらいに上手いです。カヤック歴を聞いてみると2~4年くらいの子が多いかな。

日本では(というか、世界でも)ここ数年、一握りの選手で表彰台を独占している様な状態が続いていますが、新しい芽が育って世代が変わっていくのはいいですね。

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

TV出演

ハッピーニューイヤー!
2008年になったぜ!

というわけで、1月1日と、1月2日、TVに出ます。地方限定の番組なのでほとんどの人は見れないと思いますが、、、。フリースタイルカヤックの演技も出ると思います。内容は静水/御岳/桂川での演技、そして羽村市並木市長との会談です。


ちなみに撮影は12月。



皆さん良い一年になりますように。
今年もよろしくお願いします。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

COYO’sおすすめ動画

音量注意!右下のボタンで音量変更

カテゴリー

 ★ 全タイトルを表示

カテゴリーで見つからない場合は検索してね

最近の記事

プロフィール

coyo

coyo
主な競技歴←クリック
03・04年度SQT日本チャンピオン
05年度オーストラリアワールドチャンピオンシップSQT部門銅メダル
05年度フリースタイルカヤック男子K-1部門日本チャンピオン
06ワールドカップチャンピオン
カートホイールのギネスワールドレコードホルダー
 

いつもは東京・多摩川で漕いでるよ。
メールはこちら。
koyo-m@hotmail.com

カレンダー(月別)

12 ≪│2008/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

水量情報

リンク


★  その他のリンクは↑↑をクリック!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。