MASTERPIECE - Coyo official blog -

フリースタイルカヤックの紹介ブログです。動画・写真更新してます。06SQTワールドチャンピオン05K-1日本チャンピオン森田恒陽によるカヤック研究所。    フリースタイルカヤックの発展とレベル向上のために尽力します。

注目トピックス!
※新技★「ボルケーノBL」★「タイフーン」「クレッセント」




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

大会に出てみたい!

だけどカヌーライフやプレイボーティングに参加方法やルールは載ってないし、、、


そんな人は是非JFKA(日本フリースタイルカヤック協会)の公式ブログを覗いて見てください。
日程や大会参加の方法が詳しく載っています。

今年からできたブログなので案外過去に大会出てた人でもまだ知らない人いるんじゃないかな?

http://jfka.blog59.fc2.com/

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

カヤックをはじめるには?スクールのすすめ

「はじめてみようかな~。
でも、、、どこへ行けばカヌーができるんだろう?」

そういう人は一回スクールに入って見るのがお勧め。
多くのスクールでは一日体験コースも開催しているから、一回行けば道具の種類から使い方、漕ぎ方の基礎まで大体わかる。

カヌーには、とくにフリースタイルカヤックにはまだまともな技術のHOW TO本が出版されていない。下手に本屋さんに売っている「ロールのやり方」みたいな本を買って、自分だけで漕いでると、変なやり方が身に付いちゃって取り返しが付かなくなる事もあるから注意が必要。

僕は、カヤックに限らずスポーツは学問だと思う。
たとえばロールっていう技がある。
これはひっくり返ったボートを起こす技なんだけど、ほんの十数年前までは「覚えるまでに1年はかかる」なんて言われる憧れの技だったらしい。
今はどうなっているかと言うと、まだカヌー暦3回目位の初心者が簡単にロールをしている事も珍しくない。
「昔に比べて才能ある人が増えたの!?」
そうではなく、教え方が変わったのがその大きな理由。
昔の本を見ると、今では考えられないような理論を堂々と説明していたりする。

自分(達)で試行錯誤して上手くなっていくのも楽しいけれど、基礎の基礎くらいは現役の人から教えてもらった方が時間もお金もお得なのは間違いないからね。


「カヌーライフ」
という季刊誌(普通に本屋さんで買える。リンク先はamazon)をめくってみれば色々なスクールやクラブを見つけられる。

ちなみに僕が所属している東京都の多摩川のWIZ-NATUREカヌークラブはこちら。

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

どんな道具・装備がいるの?

カヌー(カヤック)をするには実は結構色々な道具が必要。
ボード1枚で海に出れるサーフィンにくらべるとちょっと大変かな?
初めから新品で全部揃えようとすると大変だから、スクールやクラブで貸してもらって試してみよう。

フリースタイルカヤック界では中古品の売買も普通に行われているので、初めは中古を譲ってもらうのもいいね。

と、言うわけでまずはどんなギア(装備)があるのかを紹介します。




ギア(装備)リスト

個別の紹介はまた別の機会に、今回はこんな道具があるよ~、と言う程度で。

☆これが無いと始まらない!
ボート
パドル
スプレースカート
ライフジャケット
ヘルメット

☆ウェア類
ウェットスーツ
ドライトップ・パンツ
フルドライ
パドリンググローブ(手袋)
パドリングソックス(靴下)
パドリングシューズ(靴)
サンダル

☆その他あると便利な物
車&キャリア&ロープ
鼻セン
耳セン
日焼け止め
レスキューロープ
ナイフ
防水バッグ(大・小)
ファーストエイド
浮力体
オーバースラスター
ペリカンケース
ビデオ
デジカメ
三脚


、、、大体こんな感じかな?

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

フリースタイルカヤックって?

フリースタイルカヤックとは!

自分
ボート

の力をフルに使い、

水中
水面
空中
を自由自在に表現する、、、そんなスポーツ。

静水(止まった水の上)でスケート選手の様にくるくる回ったり、
海や川にできる波に乗ってサーフィンしながら色んな技を繰り出したり、
激流や滝をもみくちゃになりながら下ったり、
でも時にはのんびりと浮かんでいるだけだったり。

見たこと無い人には言ってもなかなか通じないけど
「ボートが立ちあがって側転や宙返りをして、時々ボートごと空に飛んでっちゃったりする」
そんなスポーツ。

転んでも怪我しないけど、呼吸ができない時は少し苦しいぞ。

海でも川でも、皇居の御堀でも?水さえあればいつでもどこでも、何でもできる自由さ。
他のスポーツじゃ味わえない快感がいっぱいのスポーツ。

さぁ、楽しいカヌーライフをエンジョイしよう!

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

COYO’sおすすめ動画

音量注意!右下のボタンで音量変更

カテゴリー

 ★ 全タイトルを表示

カテゴリーで見つからない場合は検索してね

最近の記事

プロフィール

coyo

coyo
主な競技歴←クリック
03・04年度SQT日本チャンピオン
05年度オーストラリアワールドチャンピオンシップSQT部門銅メダル
05年度フリースタイルカヤック男子K-1部門日本チャンピオン
06ワールドカップチャンピオン
カートホイールのギネスワールドレコードホルダー
 

いつもは東京・多摩川で漕いでるよ。
メールはこちら。
koyo-m@hotmail.com

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

水量情報

リンク


★  その他のリンクは↑↑をクリック!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。