MASTERPIECE - Coyo official blog -

フリースタイルカヤックの紹介ブログです。動画・写真更新してます。06SQTワールドチャンピオン05K-1日本チャンピオン森田恒陽によるカヤック研究所。    フリースタイルカヤックの発展とレベル向上のために尽力します。

注目トピックス!
※新技★「ボルケーノBL」★「タイフーン」「クレッセント」




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

フルジェームス

スポット紹介 第(14)回。

「フルジェームス」
1999年にワールドチャンピオンシップも行われたニュージーランドの超有名スポット。
北東の真ん中あたりにあるタウポから車で20分ほどの場所に位置する。

2005年に一度土地の所有者との問題で立ち入り禁止になってしまったが、今はタウポの町で手続きをしてゲートの鍵を借りれば(有料)、遊ぶことができる。友達を誘っていこう。

上流にあるアラティアティアラピッズから2時間に一度水が流れてくる。
遊べる水量は160~260くらい。
乗っていて楽しいのは185~225くらい。
水量は電話で確認する。
0800820082(フリーダイアル。国内のみ電話可能)
アナウンスが流れたら5番を押すと現在の水量が聞ける。

最高の水量の状態に当たる事ができるかは運だが、もし状態がよければかなり熱いウェーブが期待できる。よく走り、よく跳ね、残る。
下のビデオではまぁまぁの状態。ちょっと難しい。

一つ気をつけることは商業用のジェットボート「ラピッドジェット」が時々お客さんを乗せてやってくるので、その時はウェーブをあけてあげるように。

水が少なくて乗れないときは下流右岸側のエディから天然の温泉が湧いているので、そこに入りに行くのも楽しい。


↑ムービーの水量は160→180→160の下がりはじめの頃。


↑水量が少ないときのムービー。
ホントにサーフィンしかできない。
この時の水量は約160

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

ワイロアリバー

2007年度、NZのワイロアリバー大増水中のムービーです。

この状態でも下りに行く人が何人もいるのがすごい。
もちろん自己責任で。

普通の状態のムービーも近いうちにUPします。

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

サーフウェーブ(NZ/ワイロア)

スポット紹介 第(12)回。

「サーフウェーブ」

NZ北島のワイロア川。
中盤にある一番の難所、「ローラーコースター」を超えて5分ほど進んだ場所にある。
このサーフウェーブのあたりは比較的流れが穏やかで、初心者たちも練習に来ている。
ムービーでわかるようにかなり豊富な技を繰り出すことができる。
去年(2007年1月頃)までは確かサーフィンとスピン、ブラントが時々できればいいかなくらいだったような気もするのだけど、ホールが良くなったのか、自分が上手くなったのか、ボートが合っているのかは???です。


初心者にも上級者にもかなり練習になるのでおすすめ。

ボート:ジャクソンカヤック/ニュースター



↑色んな技にチャレンジ!

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

ハンプティダンプティ

スポット紹介 第(11)回。

「ハンプティダンプティ」


NZランド北島にあるワイロア川。
スタートしてすぐの、初めの大きな落ち込みが「ハンプティダンプティ」と呼ばれるウェーブホールです。
カート系、ループ系、ブラント系、色々な技ができます。

バックウォッシュがふかふかしていて、けっこう激しいわりには怖くありません。
楽し~。

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

カイツナ川 kaituna river ニュージーランド

スポット紹介 第(10)回。

「カイツナリバー」
スポット紹介というか、川の紹介なんですが、NZで僕がいつも練習している川です。
ボトムホール以外にも遊べる場所がたくさんあって、短いコースの中にぎっしり要素が詰め込まれている感じです。大好きな川。
川下りと、滝落ちの動画を載せます。
川の詳細についてはさらに追記するかも。

↓川下り動画ダイジェスト版




↓オケレフォールズ/メインの滝7mの滝落ち動画。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

ホールブラザーズ/HOLEBROTHERS

スポット紹介 第(9)回。

「ホールブラザーズ」
ニューヨーク州ウォータータウン・ブラックリバー

ホールブラザーズ。
アメリカニューヨーク州のブラックリバーにあるスポットです。
マイルドで怖くないので気軽に遊べます。
2006年ワールドカップ第二戦の開催地になりました。
中間サイズで日本人にも馴染みやすいスポットのため、ワールドカップでも2人の日本人が予選を通過しました。
ループ/ブラント/カート/マックナスティ等ができます。

動画のプレイヤーは僕ではなくアメリカのジェイキンケイド。
日付は2006年9月7日時。

僕はこの時脱臼のため大会を初の棄権で、ここは見学だけ

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

COYO’sおすすめ動画

音量注意!右下のボタンで音量変更

カテゴリー

 ★ 全タイトルを表示

カテゴリーで見つからない場合は検索してね

最近の記事

プロフィール

coyo

coyo
主な競技歴←クリック
03・04年度SQT日本チャンピオン
05年度オーストラリアワールドチャンピオンシップSQT部門銅メダル
05年度フリースタイルカヤック男子K-1部門日本チャンピオン
06ワールドカップチャンピオン
カートホイールのギネスワールドレコードホルダー
 

いつもは東京・多摩川で漕いでるよ。
メールはこちら。
koyo-m@hotmail.com

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/03│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント

水量情報

リンク


★  その他のリンクは↑↑をクリック!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。